速報
» 2008年11月11日 17時32分 UPDATE

写真から“顔だけ”を認識――バイタリフィ、顔認識プログラムを提供

[ITmedia]

 バイタリフィは11月10日、Webサービスへの組み込みを想定した「顔認識プログラム」を開発し、パッケージサービスの提供を開始した。

 同社の顔認識プログラムは、写真から人物の顔のみを検出して切り出し、合成するためのパッケージサービス。全身が写った写真や複数人が写りこんだ写真から、人物の顔部分のみを抜き出すことができ、待受Flashなどの他の画像や人物の顔の合成に使用できる。画像処理ライブラリにはIntelのOpenCVを採用している。

 同パッケージはPC、携帯を問わず、さまざまなサービスに適用でき、同社がすでに販売している画像/Flash技術と組み合わせることも可能。同社では、既存サービスへの組み込みのほか、ASPでの提供にも対応するとしている。

関連キーワード

写真 | 組み込み | Flash | ASP | Webサービス


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう