ニュース
» 2008年11月17日 14時33分 UPDATE

シャープ、「Advanced/W-ZERO3[es]」の更新ソフトの配布を再開

シャープは、「Advanced/W-ZERO3[es]」のバージョンアップソフトを11月17日から再配布した。同ソフトは11月7日から公開したが、不具合のため11月11日に配布を停止していた。

[田中聡,ITmedia]
photo ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」

 シャープは、配布を一時停止していたウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」用のバージョンアップソフトウェア(バージョン2.02a)を、11月17日から再配布した。

 11月7日に公開したAdvanced/W-ZERO3[es]用のバージョンアップソフトは、PCなどで使用しているメールアカウントをW-ZERO3メールに設定してEメールを受信した場合、W-ZERO3メールの動作が不安定になる恐れがあるため、シャープは11月11日に配布を一時停止した。今回、修正ソフトの準備が整ったことで配布を再開した。

 11月7日から11月11日の間にバージョン2.02aへバージョンアップしたユーザーは、再度バージョンアップを行う必要はないが、W-ZERO3メールの修正パッチをインストールする必要がある。詳細はシャープのホームページ(外部リンク)で案内されている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう