ニュース
» 2008年11月21日 18時46分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月10日〜11月16日):ウィルコムの新機種はなかなか好調──次回、イー・モバイルのHSUPA対応端末登場でどう変わるか (1/2)

ウィルコム端末のランキングは、新機種の「HONEY BEE 2」が期待どおりに躍進。データ通信端末はイー・モバイルのHSUPAサービス対応機種の発売を間近に控え、やや大きく順位が変動した。

[岩城俊介,ITmedia]

新機種「HONEY BEE 2」首位に浮上、「WX330J」も初ランクイン

2008年11月第3週(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 3(↑) 京セラ HONEY BEE 2
2 2(→) 京セラ WX330K
3 1(↓) 京セラ HONEY BEE
4 4(→) 東芝 WX320T
5 5(→) シャープ WILLCOM 03
6 6(→) アスモ WILLCOM 9
7 7(→) アスモ 9(nine)+
8 8(→) セイコーインスツル X PLATE
9 -(初) 日本無線 WX330J
10 11(↑) 京セラ WX320KR
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE 2

 ウィルコム端末の販売ランキングは、11月7日に発売された新機種「HONEY BEE 2」が期待どおりに躍進。登場2週目で前モデルの「HONEY BEE」を抜き、首位に立った。

 続いて2位に「WX330K」、3位にHONEY BEE、4位に「WX320T」、5位に「WILLCOM 03」がランクインした。

 上位は新旧HONEY BEEシリーズが変動したのみに留まっている。シンプルでポップなHONEY BEEシリーズを望むなら、やはり新機種のHONEY BEE 2を選ぶことになるだろう。一方、HONEY BEEシリーズとは少し趣向が異なるWX330Kは変わらず2位を維持している。

 このほか、11月13日発売の日本無線製防水ストレート端末「WX330J」も初登場で9位に入った。WX330Jもシンプルな音声端末として「ウィルコム定額プラン」用に適するモデル。HONEY BEE 2は少しポップすぎると感じるユーザー向けに防水性能や金属パネルで“ややオトナ”仕様に仕上げてある。

 ウィルコムの新機種は、12月上旬発売予定の「WILLCOM LU」もまだ控えている。ウィルコム初のスライドボディや200万画素カメラを搭載し、機能はそれなりに充実。今後、WILLCOM LUの躍進にも期待したい。

 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年11月21日現在)は以下のとおり。

  • 1位:WILLCOM 03(前回2位)
  • 2位:WX320T(前回ランク圏外)
  • 3位:HONEY BEE 2(前回ランク圏外)
  • 4位:WX330K(前回3位)
  • 5位:AX530S(前回ランク圏外)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう