ニュース
» 2008年12月05日 19時52分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月24日〜11月30日):冬のデータ通信端末争い、ウィルコムがやや苦戦──ランクイン端末が1機種のみに (1/2)

ウィルコムの音声端末は大きな変化はないものの、新機種「HONEY BEE 2」は好調、データ通信端末はHSUPA対応機種を投入したイー・モバイル勢がランキングの7割を占め、独走状態となっている。

[岩城俊介,ITmedia]

「HONEY BEE 2」は好調、首位を維持

2008年11月第5週(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE 2
2 2(→) 京セラ WX330K
3 3(→) 京セラ HONEY BEE
4 4(→) 東芝 WX320T
5 5(→) シャープ WILLCOM 03
6 7(↑) アスモ WILLCOM 9
7 6(↓) 日本無線 WX330J
8 10(↑) アスモ 9(nine)+
9 9(→) セイコーインスツル X PLATE
10 13(↑) 京セラ WX320K
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE 2

 ウィルコムの音声端末ランキングはおおむねの新機種投入を終え、動きは穏やかになってきた。

 首位は前回と変わらず「HONEY BEE 2」が獲得。続いて2位に「WX330K」、3位に「HONEY BEE」、4位に「WX320T、5位に「WILLCOM 03」がランクイン。今回も上位5機種に動きはなかった。

 今回順位を上げたのは、前回の10位から8位に入った「9(nine)+」と前回のランク圏外から10位に入った「WX320K」の2機種。2007年2月発売のWX320Kはなぜ再びランクインできたのか、少し不思議だ。

 次回は、冬モデル最後の登場となった12月4日発売の「WILLCOM LU」が躍進してくれることに期待したい。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年12月5日現在)は以下のとおり。

  • 1位:WILLCOM 03(前回1位)
  • 2位:WX320T(前回2位)
  • 3位:HONEY BEE 2(前回3位)
  • 4位:WX330K(前回4位)
  • 5位:AX530S(前回5位)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.