ニュース
» 2008年12月26日 00時09分 UPDATE

13年前のシーンに、あのケータイ:ドラマで使われるケータイたち 2008年秋──ソフトバンクモバイル+月9編 (1/3)

ドラマに登場するケータイをチェックする「ドラマで使われるケータイたち」の2008年秋版。ソフトバンクモバイル編では、13年前のシーンに懐かしいケータイが登場した。

[青山祐介,ITmedia]

 地上波テレビ放送のゴールデンタイムに放映されるドラマは、テレビ各局が視聴率争いを繰り広げる激戦区。人気の俳優やタレントが多数登場し、目の離せない展開の脚本がそろっていて面白い。

 視聴者への影響力も大きく、東京地区の場合、現在週17本放送されているドラマのうち、13本に携帯電話会社がスポンサーとしてついている。番組の視聴率争いと同様、常に熾烈なシェア争いを展開する携帯電話各社にとって、これらのドラマにどんなケータイが登場するかは重要なところなのだろう。各キャリアとも、ドラマの中に最新機種を登場させるとともに、自社のWebサイト内で各ドラマに登場するケータイを紹介するなどアピールに余念がない。

 こうしたWebサイトの情報をベースに、実際にドラマを視聴して登場するケータイをチェックするこの企画。今回はソフトバンクモバイルがスポンサーしているドラマと、携帯電話会社がスポンサーとしてついていないドラマについて紹介しよう。

13年前のシーンに登場したデジタル・ムーバN?

 東京地区で放送されているソフトバンクモバイル提供のドラマは、日本テレビ系火曜22時台の「オー!マイ・ガール」と、TBS系金曜22時台の「流星の絆」の2本。ソフトバンクモバイルのWebサイトにある「ケータイNow on Air!」では、これらのドラマで活躍するケータイを登場人物ごとに紹介している。また、同サイトには、この2本のほかにも、テレビ東京系水曜19時台の「ケータイ捜査官7」と、テレビ朝日系日曜8時台に放送される「仮面ライダーキバ」の2本も合わせて掲載されている。

 まずは機種別に見ていこう。10月に始まった今クールは、夏ごろから撮影が始まっている。そのため、ドコモauと同様、先ごろ発表された2008年冬モデルは登場しておらず、そのほとんどが2008年夏モデルとなっている。

 こうした中、ドラマに登場する3人の男性俳優が使っていたのが、シャープ製のAQUOSケータイ「AQUOSケータイ 923SH」。夏モデルの中では最高峰のスペックを誇るモデルで、サイクロイドスタイルのスクエアなデザインが特徴だ。「オー!マイ・ガール」の速水もこみちや、「流星の絆」の要潤、設楽統といった男性俳優が手にしていた。また、“大人の貫録”をかもし出す男性俳優が使っていたのが東芝製の「823T」。「オー!マイ・ガール」の古田新太、「流星の絆」の三浦友和の2人がカーボン調の外装がシブいブラックを使用していた。

sa_923sh.jpgPhoto 左が「AQUOSケータイ 923SH」、右が「823T」

 トロピカルなカラーに防水性能備えたワンセグモデル「TROPICAL 823P」を手にしていたのは、「オー!マイ・ガール」の加藤ローサと子役の吉田里琴。2人は超売れっ子の子役と、そのマネージャーという関係で、それぞれピュアホワイトとチェリーピンクの端末で何度も連絡を取るシーンが登場。特に吉田のチェリーピンクは、物語後半に何度もアップで映し出されていた。

Photo パナソニック モバイルの防水ケータイ「823P」
Photo アップルのiPhone 3G

 また、今年一番の話題となった「iPhone 3G」もドラマに登場しており、「オー!マイ・ガール」のYOUと岡田義徳、そしてゲスト的に出演していた峰竜太が使っているシーンを確認できた。岡田義徳は物語前半でVIERAケータイ「921P」のシルバーを使っていたことになっていたが、物語後半で峰竜太が編集長を務める「週刊モザイク」編集部に転職したあとは、峰と同じiPhone 3Gのブラックを使っていた。

 一方、大物女優に扮するYOUが使うiPhone 3Gはホワイト。第1話で突然ハリウッドに渡り、物語終盤で突然、帰国するのだが、そのときに「前のケータイはなくしたから」とiPhone 3Gに変わっていた。ハリウッドに発つときに娘とそろいのストラップをつけていたのだが、帰国したときにはケータイが変わっていてそのストラップも付いていなかったことが、物語に波紋を投げかける。

 懐かしいケータイが登場したのが、TBS系金曜22時の「流星の絆」。幼少のころに両親を殺害された兄妹3人が成人し、妹が兄2人と一緒に詐欺を働く中で、両親を殺した犯人を探していくという物語だ。

 その主人公の妹役を演じる戸田恵梨香は、兄2人との連絡用に「821N」のブライトイエロー、そして詐欺を働くときには821Nのクリアホワイトと、2台の821Nを使い分けていたのも興味深かった。また、同ドラマでは随所に、主人公の二宮、錦戸、戸田の両親が殺された13年前のシーンが登場するが、その中で当時現場の刑事だった三浦友和が、殺害現場である兄妹の自宅前で、「デジタル・ムーバN」とおぼしき大型の折りたたみ式端末を使っているところを確認できた。

Photo NEC製の「821N」
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう