ニュース
» 2009年01月07日 16時21分 公開

6つのテーマから変更――ドコモ、「iMenu画面の選択機能」を提供

NTTドコモは、iMenuの画面を6種類から変更できる「iMenu画面の選択機能」を1月9日から提供する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは1月7日、6つのテーマの中からiMenu画面を変更できる「iMenu画面の選択機能」を1月9日から提供すると発表した。

 選択できるiMenuは下記の6種類で、利用料金やパケット通信料は無料。

  1. 「キッズiメニュー」…子供向けのコンテンツを掲載したメニュー。
  2. 「らくらくiメニュー」…大きな文字を採用し、見やすさを重視したメニューを採用したメニュー。
  3. 「シンプルiメニュー」…通常のiMenuと同じ構成で文字を大きくしたメニュー。
  4. 「アイコンiメニュー」…縦4×横3でアイコンを表示した、タッチパネル対応のメニュー。対応機種は、iモードをタッチパネルで利用できる「N-01A」「SH-04A」「PRADA Phone by LG」となる。
  5. 「英語iMenu」…英語で構成したメニュー。
  6. 「通常iMenu」…これまでと同じスタンダードなメニュー。
photo 左から「通常iMenu」「キッズiメニュー」「らくらくiメニュー」「シンプルiメニュー」
photo 左から「アイコンiメニュー」「英語iMenu」

 ユーザーは「キッズ」「らくらく」「アイコン」「シンプル」「英語」「通常」から、目当てのiMenuを選択できる。「おまかせ」を選ぶと、使用中の端末に適したiMenuが自動的に表示される。

 らくらくiメニューは、これまでは「らくらくホン」専用だったが、そのほかの端末でも設定できるようになる。

 キッズiメニューは、これまではアクセス制限サービス契約者のみが設定できたが、1月9日からは、アクセス制限サービス未加入でもFOMAでiモードを契約していれば、設定できるようになる。また、キッズiメニューに掲載されていないサイトでも、URLを直接入力することでアクセスでき、マイメニュー登録したサイトは「マイメニュー」から利用できる。

 各iMenu利用時にほかのiMenuに変更する方法は、キッズiメニュー利用時が「おうちの人へ」→「iMenu設定」、らくらくiメニュー利用時が「iMenuを変更する」→「iMenu設定」、英語iMenu利用時が「iMenuSetting」から。そのほかのiMenu利用時は「お客様サポート」→「各種設定(確認・変更・利用)」→「その他サービス確認・設定」→「iMenu設定」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう