ニュース
» 2009年01月07日 16時25分 UPDATE

イー・モバイル、国際ローミング対応エリア拡大──ベトナム、トルコ、ブルガリア追加

イー・モバイルは1月9日に国際ローミング対応エリアを拡大する。新たにベトナム、トルコ、ブルガリアを追加。シンガポールでパケット通信ローミングに対応する。

[ITmedia]

 イー・モバイルは1月7日、国際ローミング提供エリアの拡大を告知。1月9日からベトナム、トルコ、ブルガリアで新規対応するとともに、シンガポールでのパケット通信対応、インドや香港における新事業者を追加する。

 今回のエリア拡大により、国際ローミング対応エリアは計28の国や地域(うち、パケット通信対応エリアは13の国や地域)となった。新規エリアと事業者、料金は以下のとおり。

2009年1月9日に提供開始するエリアと事業者、料金
  提供エリア 開始日 海外事業者名(略称) 海外から電話をかけた場合の滞在国内通話 海外から電話をかけた場合の日本への国際通話 海外から電話をかけた場合の日本以外への国際通話 海外で電話を受けた場合(円/分) SMS送信 パケット通信
新規エリア ベトナム 1月9日 Viettel 50円/分 150円/分 200円/分 100円/分 50円/分
ベトナム 1月9日 Vinaphone 50円/分 150円/分 200円/分 100円/分 50円/分
トルコ 1月9日 Avea 100円/分 300円/分 300円/分 100円/分 50円/分
ブルガリア 1月9日 BTC Mobile 100円/分 200円/分 250円/分 100円/分 50円/分
パケットサービス開始(音声サービスはすでに提供中) シンガポール 1月9日 StarHub 50円/分 150円/分 200円/分 100円/分 50円/分 25Kバイトまで50円、以降2円/Kバイト
事業者追加 インド 1月9日 VECL 150円/分 300円/分 300円/分 250円/分 50円/分
香港 1月9日 PCCW 50円/分 200円/分 250円/分 100円/分 50円/分 25Kバイトまで50円、以降2円/Kバイト
※香港PCCWでの利用はW-CDMA 2.1GHz対応端末(S22HTなど)が必要
※音声通話は1分単位、SMS送信は1通単位、パケット通信は1通信単位での課金
※国際ローミング中に着信した場合は「海外で電話を受けた場合」の料金がかかる
※国際ローミング中の携帯電話から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合、発信側に「日本への国際通話料金」、着信側に「海外で電話を受けた場合」の料金がかかる
※日本国内から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合、発信側の通話料金は日本国内での通話料金と同一

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう