速報
» 2009年01月16日 15時22分 UPDATE

2009年、世界の携帯市場の展望は――ROA Groupが無料リポート公開

[ITmedia]

 ROA Groupは1月15日、調査・分析コラム「2009年グローバル携帯市場の展望」の無料リポートを発表した。

 同リポートでは、2008年の世界トップ5ベンダーの端末販売台数実績分析と2009年の予測、2009年のグローバル携帯市場のキーワードを取り上げ、特にスマートフォンやタッチパネル市場、AppleとGoogleの動向を中心に分析を行っている。

 同リポートは2008年のグローバル携帯電話市場について、上半期は「成長」、下半期は「沈滞」とまとめている。ROA Groupは、世界的な金融危機の影響で携帯電話市場も苦戦を強いられていると分析しており、2008年のグローバル携帯電話市場規模を約11億9000万台と推定するとともに、2009年にはマイナス成長を記録し、約11億5000万台規模に落ち込むと見込んでいる。

 2009年のハイエンド市場をリードするキーワードは、タッチパネルディスプレイを搭載したスマートフォンであると予測し、特にAppleとGoogleがかなりの市場掌握力を見せると予想。これに伴い、UI市場のさらなる発展も見込まれるという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.