ニュース
» 2009年01月27日 17時35分 UPDATE

イー・モバイル、カナダでの国際ローミングを開始

イー・モバイルは2月2日より、カナダでの国際ローミングを開始する。また、タイとインドで対応する現地事業者を追加するほか、アメリカ本土とハワイ、ロシア、韓国、シンガポールでパケット通信サービスを提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 イー・モバイルは1月27日、同社音声端末向けの国際ローミングエリア拡大と、提携事業者およびパケット通信サービスの追加を発表した。

 2月2日から新たにカナダで国際ローミングを開始するほか、タイとインドにおいて現地通信事業者を追加。また、通話のみのサービスを提供していたアメリカ本土とハワイ(AT&T)、ロシア(MTS)、韓国(SK Telecom)、シンガポール(M1)でパケット通信サービスの提供を開始する。パケット料金は、25Kバイトまで 50円で、以降1Kバイトごとに2円課金される。

  提供エリア 海外事業者名(略称) 海外から滞在国内への通話 海外から日本への通話 海外から日本以外への通話 海外で電話を受けた場合 SMS送信 パケット通信
新規エリア カナダ Rogers 150円/分 200/分 200/分 150/分 50/1通 25Kバイトまで50円(以降2円/KB)
事業者追加 タイ dtac 100/分 200/分 200/分 100/分 50/1通 -
事業者追加 インド Airtel 150/分 300/分 300/分 250/分 50/1通 -
タイの一部事業者(dtac)とインドではパケット通信は利用できない。韓国で利用するには、W-CDMA 2.1GHz対応端末の「S22HT」が必要

 今回のエリア拡大により、イー・モバイルの国際ローミングで音声通話・SMSを利用できるエリアは29の国と地域、パケット通信を利用できるエリアは17の国と地域に広がった。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう