ニュース
» 2009年02月04日 22時34分 UPDATE

App Town 写真:今度は赤ちゃんを振り向かせる──アプリヤがiPhoneアプリ「赤ちゃんカメラ」を発売

アプリヤは2月3日から、「犬カメラ」「猫カメラ」の姉妹アプリ「赤ちゃんカメラ」の販売を開始した。撮影時に音を出して赤ちゃんを笑わせたり、振り向かせたりして写真を撮れる。

[園部修,ITmedia]

 アプリヤは2月3日、「犬カメラ」「猫カメラ」に続く音の出るカメラシリーズの第3弾として、「赤ちゃんカメラ」の販売を開始した。価格は115円。

 赤ちゃんカメラは、スマイルボタンを押すことで、赤ちゃんの興味を引いたり、喜ばせたりする音を出す写真アプリ。鈴や太鼓、「メリーさんの羊」「きらきら星」といった曲など15種類の音を収録している。これらの音をあらかじめ設定しておくことで、撮影時に音を出し、赤ちゃんを笑わせたり、振り向かせたりしてベストショットを撮りやすくする。

 また、赤ちゃんカメラの音を出す機能は、外出先などで、ベビーグッズが手元にないときに赤ちゃんがぐずりだした際にも対応できるとしている。

 なお同社によると「赤ちゃんの個性や周囲の状況等により性能を発揮できない場合がある」ほか、「繰り返し使用するうちに赤ちゃんの反応が落ちたり、なくなる可能性がある」点に注意が必要だという。

PhotoPhoto 左が撮影中の画面。オレンジ色のスマイルボタンを押すと、赤ちゃんの関心を引く音が流れる。音は設定画面で変更でき、鈴や太鼓、「メリーさんの羊」「きらきら星」など15種類が用意されている

関連キーワード

赤ちゃん | iPhone | App Store | iPhoneアプリ | iPhone 3G


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう