ニュース
» 2009年02月10日 13時30分 UPDATE

iPhoneアプリ動画アワード 最優秀賞発表! (1/2)

ITmedia主催で12月12日から1月20日にエントリーを受け付けていた「iPhoneアプリ動画アワード」の受賞作品が決定した。最優秀賞に輝いたのは、あの作品。

[ITmedia]

zoomeはサービスを終了しました

zoomeは2011年8月31日をもってサービスを終了しました。記事内の動画は表示されなくなっております。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。


 2008年12月12日から2009年1月20日まで、ITmediaではユーザーからiPhoneアプリのレビュー動画の投稿を受け付け、優れた映像作品を表彰する「iPhoneアプリ動画アワード」を開催した。期間中に投稿された動画の総数は633本。いずれも力作ぞろいで、完成度も高く、審査員からはさまざまな意見が出たが、最終的にはあまり意見が割れることなく最優秀賞が決定した。まずは各審査員からのコメントをお届けする。

 なお、惜しくも受賞やノミネートに漏れていても、期間中に3作品以上投稿した方の中から抽選で、参加特別賞として1000円分のiTunesカードをプレゼントする。現在当選の連絡をzoomeで行っているので、zoomeのアカウントにログインしてアワード事務局からのメッセージが届いていないか、是非確認してみてほしい。

 またアワードへの応募受け付けは終了してしまったが、zoome App Townではアプリを紹介する動画の投稿を随時受け付けているので、面白いアプリや気に入ったアプリをどんどん動画で撮影して投稿していただけると幸いだ。もちろんほかの動画投稿サイトに投稿した映像をそのままzoomeにもアップしてかまわない。今後とも、ITmedia App Townを読み、またzoome App Townに面白い動画の映像を投稿してほしい。

特別賞「iPhone 3G対応のヘッドセット」(オーディオテクニカ)

・【TapTheBeat Free】メイキングオブ みくみくモバイル×MoeSequencer 初コラボ


 まずは特別賞のヘッドセット受賞作品から紹介しよう。Qefcoさんの「【TapTheBeat Free】メイキングオブ みくみくモバイル×MoeSequencer 初コラボ」は、みくみくモバイルとMoeSequencer、TapTheBeat Freeを組み合わせた映像。淡々と流れるところにもう少しひねりがほしかったところではあるが、3つのアプリを使っている点を評価した。「楽しさが伝わりきらない」「テロップでもっと演出を」という審査員からのコメントがあった。

 Qefcoさんからの受賞コメントは以下のとおり。


※初出時に動画が正しく表示されておりませんでした。申し訳ありませんでした。

・ゴルゴとiPhone


 特別賞の2本目はコジコジさんの「ゴルゴとiPhone」。「ゴルゴ13」のカバーを用意し、さらに中身をくりぬいてiPhoneを詰めた“仕込み”の部分に評価が集まった。「アイディアと、実際に本をくりぬく労力が素晴らしい」。一方、「もう少し長さがあってもよかった」という評価も。


・念願のルービックキューブ完成!


 すむたれさんの「念願のルービックキューブ完成!」は、このアプリを見つけ出した選択眼が評価を集めた作品。実際に年季の入ったルービックキューブと一緒に見せた点も評価を集めたポイント。審査員からは「アプリのコンセプトのすごさが、映像で初めて分かった」と驚きの声も上がった。


・Episode 3.【屁】


 Sn0wNightさんの「Episode 3.【屁】」は、一時期流行した「おなら」アプリの1つ、Mr.Pootを使ったストーリー仕立ての映像。台詞が棒読みだったりして、まだまだ“若さ”を感じる作品だが、中学生ながらしっかり演出を考えてアプリを紹介した点を評価した。

 Sn0wNightさんはこんな喜びの声を寄せてくれた。「こんにちはこの度はiPhoneアプリアワードに受賞させていただき、ありがとうございます。必ず5位以内になって(学年で)MacBookを手に入れて自作のiPhoneアプリをレビューするので期待しないで待っておいてください(笑)」

 今後Sn0wNightさんが何を見せてくれるのか、今から楽しみだ。


・測る


 manualさんの「測る」は、大辞林の説明かと思いきや、ダイメンションやCompassApp、iHourgla Freeなど、複数の「はかる」アプリを紹介してくれた作品。実際の利用シーンを紹介したり、本物の計測器と並べてその正確さを見せたりと、面白い工夫が見られた。審査員からは複数のアプリを紹介した点に加え、最後のシメがしっかりあった点も評価された。



・ついにジェダイに!!


 おっほほ〜いさんの「ついにジェダイに!!」は、息子さんがお気に入りだというアプリ「Lightsaber Unleashed」を紹介する映像。息子さんが本当に楽しそうにiPhoneを振り回す様子が目を引いた。「4歳児ながらきちんとアプリを使いこなせていてかわいい」というコメントもあった。

 おっほほ〜いさんからは、こんなコメントをいただいた。

 「この度は本当にありがとうございます! とてもレベルの高い投稿作品の中、ノミネートされただけでも恥ずかしいくらいでしたが(^▽^;) なんと賞までいただけるなんて!!!! 審査員の皆様、そして動画を見ていただいた多くの方々に感謝です! これからも、引き続きこんな感じで家族そろってiPhoneを楽しんでいきたいと思います♪」


特別賞「Xacti」

・【iTrail】大原おすすめジョギングコース


 まずは tachieさんの「【iTrail】大原おすすめジョギングコース」。審査員からは「単なるアプリの紹介でなく、映像作品として演出しようという意気込みが感じられる」「明るい中で、綺麗にiPhoneの画面が撮影できている」といったコメントがあった。


特別賞「Final Cut Express」

・サイキ〜〜〜〜ッく!!


 babetetuさんの「サイキ〜〜〜〜ッく!!」も特別賞。この映像は、初めて見る人はきっと「えっ?」と思うだろう。実際のトリックのネタが分からない点が高く評価された。「撮影に工夫がある。写りこみがないのも見やすくていい」とのコメントも。

 babetetuさんは受賞に際し「受賞させていただきありがとうございます! 毎年あると良いなァ」とのコメントを寄せてくれた。



・【Space Deadbeef】ミサイルでやっつけろ!


 もう1本、Final Cut Expressの特別賞を受賞したのは、娘さん(?)のかわいらしい解説入りでSpace Deadbeefを紹介してくれたララー☆リリーさんの「【Space Deadbeef】ミサイルでやっつけろ!」。「子供の説明がいい」「子供でも説明できるくらいのアプリであると分かる」「家族の団らん、楽しさが伝わる」など、画面から楽しさが伝わってくるレビューになっている点に評価が集まった。

 ララー☆リリーさんからは以下のコメントをいただいた。

「この度は、特別賞!しかもあのFCE4までいただき本当にありがとうございます。私共も家族でiPhoneアプリを楽しんでおりますが、もっともっと多くの人とこの楽しみを共有できるとうれしいです。そのために少しでもお役に立つことができれば光栄に思います。審査員の方々、見て下さった皆様、どうもありがとうございました」


特別賞「iPhone 3G対応のスピーカー」(JBL)

・解説付き【Bloom - Brian Eno and Peter Chilvers】


 imusiqueさんの「解説付き【Bloom - Brian Eno and Peter Chilvers】」は、小さな女の子が気の向くままにBloomで音を奏でる様子を紹介した映像。審査員からは「子供の表情がもう少し分かるとよかった」「はたして子供は使いこなせているのか?(笑)」といったコメントも。ぜひ賞品のスピーカーにiPhone 3Gを立てて、大きな音でBloomを楽しんでいただければと思う。


関連キーワード

iPhone | 投稿 | zoome | iPhoneアプリ | アワード | iPhone 3G


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.