ニュース
» 2009年04月06日 19時44分 UPDATE

KDDIの「Green Road Project」、“種”は約30万袋に

KDDIは4月6日、au Smart Sportsのキャンペーンとして実施していた「Green Road Project」の総額を発表した。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは4月6日、au Smart Sportsのキャンペーンとして実施していた「Green Road Project」の総額を発表した。

 Green Road Projectは、au Smart Sportsのユーザーが実際に走行した距離1キロメートルを1円に換算し、その総額を地球温暖化防止に役立つ植物の種に変え、さまざまな場所で配布して緑を増やす取り組み。このたび、2月1日から3月31日まで集計していた走行距離が、累計で408万1158キロになり、緑の種を購入する金額は408万1158円に確定した。

 この400万円を超える基金は、約30万袋の種になり、auショップ、adidas直営店、adidas ERFORMANCE CENTRE、ABC Cooking Studio、Bodies、シブヤ大学、京都カラスマ大学、IDEE SHOP東京ミッドタウン店、NPO法人 緑のカーテンなどで希望者に配布する。種はゴーヤ、バジル、朝顔などで、なくなり次第配布を終了する。

 配布時期や方法は、各自で問い合わせてほしいとのこと。詳細はGreen Road Projectの“世界一横に長い”Webサイト(http://au-ss.jp/)で確認できる。

Photo Green Road Projectの詳細はau Smart Sportsの特設サイトで確認できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.