ニュース
» 2009年04月07日 16時49分 UPDATE

ドコモ、「N905i」のソフト更新を開始――特定条件下でリセットする不具合を解消

ドコモはNEC製端末「N905i」のソフト更新を開始した。特定条件のもとで操作すると電源がリセットしてしまう不具合や、海外利用時に通話や通信が行えない地域があった問題を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは4月7日、NEC製端末「N905i」のソフトウェア更新を開始した。特定の操作をした際に電源リセットする不具合を解消するほか、海外利用時の通信品質を改善する。

photo 「N905i」

 具体的な改善内容は以下の通り。

  • デコメ絵文字が入った署名を設定し、新規メールを作成中にマルチボタン選択後、メールボタンを押下し、新規メール作成を実行すると電源リセットする場合がある。
  • 海外の一部地域において、地域特性により通話や通信できない場合があったが、より快適にサービスを利用できるよう品質を改善。

 更新ソフトは端末が自動でダウンロードを行い、あらかじめ設定した時間(初期設定は午前3時)にアップデートを行う。また、待受画面からメニュー→各種設定→その他→ソフトウェア更新を選択し、その後の画面案内に従って操作すれば、任意の時間に更新作業が行える。ソフトの更新に必要な時間は約17分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう