ニュース
» 2009年06月23日 14時15分 UPDATE

「SO905iCS」「SO905i」「SO906i」のメールやブラウザに不具合

ソニー・エリクソン製の「SO905iCS」「SO905i」「SO906i」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新で対応する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは6月23日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ SO905iCS」「SO905i」「SO906i」の3機種に不具合があると発表。同日にソフトウェア更新を開始した。

photophotophoto 左から「Cyber-shotケータイ SO905i」「SO905i」「SO906i」

 これら3機種で発生する恐れのある不具合は以下のとおり。

  1. アドレス帳に登録した相手からのメール受信時に、設定しているメール着信音が鳴らない場合がある
  2. iメニューの検索ウィンドウで特定の記号を入力して検索すると、「サイトに接続できません」とエラー表示される場合がある。
  3. 海外の一部地域にて、地域特性により通話や通信できない場合がある

 新しいソフトウェアを自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期設定では午前3時)に更新される。「メニュー」→「設定」→「管理」→「ソフトウェア更新」から手動で更新することも可能。

 ソフトウェア更新の所要時間はSO905iCSが約22分、SO905iが約29分、SO906iが約31分。ソフトウェア更新にかかる情報料やパケット通信料は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.