ニュース
» 2009年07月31日 07時00分 UPDATE

IIJ、中小企業向けITサービスの新ブランド立ち上げ――携帯サイトの開設にも対応

IIJが、中小企業向けITサービスの新ブランド「LaIT」(ライト)の提供を開始。携帯サイトの開設に対応した共有レンタルサーバの無料お試しキャンペーンを実施する。

[ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)が、中小企業向けITサービスの新ブランド「LaIT」(ライト)の提供を開始した。

 LaITは、IIJがこれまで官公庁や金融機関などに提供してきたITサービスを、中小企業向けに提供するもので、「LaIT レンタルサーバ」と「LaIT プライベートイーサ」の2つのサービスで構成される。

 LaIT レンタルサーバは、Webサーバ、メールサーバの共有レンタルサーバサービス。携帯各キャリア700種類以上の端末に対応し、自動でコンテンツを最適化して表示する「携帯コンテンツ支援機能」を搭載し、ウィルス対策や迷惑メール対策などのセキュリティ機能も装備する。

 LaIT プライベートイーサは、企業の拠点間をレイヤー2で接続するVPNサービスで、10拠点までをフルメッシュ構成で接続できる。ネットワークの接続設定を自動化することで用意にVPNを構築でき、1拠点あたり月額8900円の安価な料金で利用可能だ。

Photo トップページと申し込み画面

 サービス開始に伴い、IIJでは携帯サイトの開設にも対応する共有レンタルサーバサービス「LaIT レンタルサーバ」の1カ月間無料お試しキャンペーンを実施。また、LaITのサービスを取り扱う販売パートナーの募集も開始する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう