ニュース
» 2010年04月06日 15時13分 UPDATE

定額の3G対応Wi-Fiルータを海外20カ国で――インターコミュニケーションズ

インターコミュニケーションズが、定額の3G対応Wi-Fiルータのレンタルサービスを開始。海外20カ国で最大5台までのWi-Fi対応機器を、1580円/日で利用できる。

[ITmedia]
Photo ノバテル・ワイヤレス製のモバイルWi-Fiルータ「MiFi」とWi-Fi機器の接続イメージ

 インターコミュニケーションズは4月5日、モバイルWi-Fiルータ「MiFi」のレンタルサービスを開始した。海外利用時のWi-Fi対応機のパケット代を無料にするデータ通信サービスで、1日あたりの基本料金は1580円。

 MiFiは、ノバテル・ワイヤレス製のモバイルWi-Fiルータ。インターコミュニケーションズが提供するデータ通信サービスプランでは、インターコミュニケーションズが同ルータに世界20カ国のデータ通信用SIMカードを装着し、端末をレンタルする方式で提供する。iPhoneをはじめとするWi-Fi機器の利用者は、MiFiへの無線LAN接続を経由してインターネットに接続することで、パケット代無料で通信することが可能になる。MiFiから海外現地通信会社の3Gネットワークへの接続料金は、インターコミュニケーションズが負担する。

 サービスを利用できるのは、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、韓国、中国、香港、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、インド、インドネシア、フィリピン、ベトナム、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアの20カ国で、インド以外はすべて3Gネットワークを利用する。なお同サービスでは、iPadも利用できる。

 同社は、5月12日から同14日まで、東京ビッグサイトで開催される「第1回クラウドコンピューティングEXPO」で、MiFiのデモンストレーションを行う。

Photo 海外での接続イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.