ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レンタル携帯」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レンタル携帯」に関する情報が集まったページです。

PR:世界と戦うために――日本ラグビー選抜チームを支えるボーダーレスモバイルWi-Fi「スカイベリー」
世界最高峰のプロラグビーリーグ「スーパーラグビー」で各国を転戦する日本チーム「サンウルブズ」は、120の国と地域でシームレスに利用できるボーダーレスモバイルWi-Fi「スカイベリー」(Skyberry)によって通信環境の課題を解決したという。(提供:a2network株式会社)(2019/8/16)

MVNOの深イイ話:
「端末価格と通信料金の分離」 MVNOが果たした役割は?
MNOとMVNOのビジネスモデルは異なりますが、端末販売をどのように捉えるかも大きく異なります。今回は携帯電話業界の永遠のテーマの一つでもある「端末価格と通信料金の分離」にスポットを当て、MNOとMVNOの戦略の違いを明らかにしていきます。(2018/9/15)

クレジットカード決済未導入の店舗に訴求
Amazon PayがQRコード決済機能を追加 店舗向け専用端末をレンタル無料に
Amazon Payが実店舗向けQRコード決済機能を追加した。利用に必要な専用タブレットのレンタル料と、店舗側の決済手数料の無料キャンペーンも開始。(2018/9/11)

コミケでクレカ・電子マネー・QR決済に対応 「電子決済を極めまくったサークル」に話を聞いた
うわさのクレジットカード研究サークル「湊町メディアシステム」を取材しました。(2018/9/2)

中小店舗がターゲット:
Amazon Payが実店舗向け「QRコード決済」に対応 始めやすさで差別化図る
「Amazon Pay」に、実店舗向けのQRコード決済機能が追加。ユーザー側には会計時の利便性向上、店舗側には新規顧客の獲得などのメリットを提供する。中小店舗をターゲットとし、端末を無料で貸し出すなどの施策を展開する。(2018/8/29)

AmazonがQRコード決済に参入 アプリで使える「Amazon Pay」、中小店舗に照準
アマゾンジャパンが実店舗でのキャッシュレス決済に参入する。ユーザーが「Amazonショッピングアプリ」の画面上に表示したQRコードを、店舗側がタブレット端末で読み取ることで支払いが完了する。(2018/8/29)

MVNOに聞く:
なぜ貼るタイプなのか? H.I.S.モバイルと日本通信に聞く「変なSIM」の狙い
日本通信とH.I.S.の合弁会社、H.I.S.モバイルが、海外で利用できる「変なSIM」を発売。SIMカードに貼るタイプもあり、1つのSIMスロットで2枚のSIMを使える。この変なSIMの狙いを聞いた。(2018/8/10)

「H.I.S.モバイル」の海外SIMはお得なのか?
日本通信とH.I.S.が協業して、新たな通信サービス「H.I.S.モバイル」を提供する。注目は、世界各国で利用できるSIM。キャリアのローミングやレンタルルーターなどの既存サービスと比べてどれだけお得なのか?(2018/2/16)

TONEの「ライフログ」機能がリニューアル 端末の「お試しレンタル」と「値下げ」も
トーンモバイルが提供する「トーンモバイル(TONE)」端末に搭載されている「ライフログ」に、新機能「お元気ナビ」「お薬ナビ」が追加される。また、その他のTONEサービスも拡充される。(2017/11/22)

SIMの挿し替え不要、基本料金0円 約100カ国でデータ通信ができる「GWiFi」ルーター登場
SIMカードを入れ替えることなく世界中で利用できるモバイルWi-Fiルーターが登場。遠隔地にある「クラウドSIMサーバ」から各キャリアのプロファイルを転送する。日本ではドコモとソフトバンクの回線で通信ができる。(2017/6/9)

Samsung、回収した「Galaxy Note7」を整備済み製品として発売へ
爆発問題で回収した約430万台とみられる「Galaxy Note7」の一部を整備し直し、一部市場で再販あるいはレンタル端末として提供する。残りの端末の部品やレアメタルなども再利用する。(2017/3/28)

招待や受付、アンケートも:
大日本印刷、イベント招待から当日の反応まで収集できるイベントマーケティング支援システムを発表
大日本印刷は、イベントへの顧客の招待から来場の有無、会場での反応、アンケート回答などの情報を収集・管理する「DNPイベントマーケティング支援システム」を2017年春に発売する。(2017/1/31)

格安SIM定点観測:
Y!mobile対抗の「イチキュッパ」「イチパッパ」 購入済み端末に対する端末保証も登場――2016年6月・7月音声通話編
6月・7月の音声SIMでは、Y!mobileの「ワンキュッパ」に対抗するMVNOサービスや、端末を既に持っている人や中古端末を購入した人向けの保証サービスなど注目だ。(2016/9/5)

世界108カ国で利用できる4G対応モバイルWi-Fiルーター「Jetfi」提供開始
MAYA SYSTEMとグローバル フューチャー コミュニケーションは、モバイルWi-Fiルーター「jetfi」の提供を開始した。世界108カ国で4G通信が可能で、1日500MBまで利用できる。(2016/8/23)

ガチでポケモンマスターを目指す人向けのスマホ関連サービス・アイテムまとめ
目指せポケモンマスター。(2016/7/23)

格安SIM定点観測:
手厚いサポートのMVNOが登場 端末のレンタルサービスも――2016年4月・5月音声通話
音声通話対応のMVNOサービス(格安SIM)も、競争の軸が「サービス改善」中心となった感がある。新年度に入っても、サポート、端末の提供方法、通話定額など、料金の「外」での動きが活発だ。(2016/6/16)

DTI SIMの音声プラン&スマートフォンのレンタルサービスがスタート――第1弾はiPhone 6s
DTIは、5月25日からDTI SIMの音声プランとスマートフォンのレンタルサービスをセットにした「DTI SIM スマホレンタルオプション」をスタート。第1弾の端末はiPhone 6s。(2016/5/25)

SIM通:
「DTI SIM」ユーザーにiPhone 6sのレンタル開始。そのメリットは?
DTIは、「DTI SIM スマホレンタルオプション」の会員向け先行予約受付を開始した。1年ごとにレンタル継続、新しい端末へ変更、端末を買い取りするかを選択できる。(2016/4/28)

「DTI SIM」でスマホのレンタルサービスを開始――第1弾は「iPhone 6s」(予定)
MVNOサービス「DTI SIM」とスマホのレンタルをセットにしたサービスが、4月下旬から提供される。通信に必要な設定を行った状態で配送する。第1弾端末は「iPhone 6s」の予定。(2016/3/30)

R25スマホ情報局:
端末値上げで需要増?スマホレンタルサービス
「実質ゼロ円」のスマホ販売が終了したことで、今後注目を集めそうなのがスマホのレンタルサービス。そこで、主要なレンタルサービスの内容や利用シーンを紹介します。(2016/2/3)

SIM通:
SIMフリースマホが購入前に試せる! DMMいろいろレンタル
DMM.comの「いろいろレンタル」に、SIMフリースマホ・タブレット計7機種が追加されました。どういったサービスなのか詳しく紹介します。(2015/9/3)

「DMM.comいろいろレンタル」がSIMロックフリー端末をレンタル開始――「ZenFone 2」ほか7機種
DMM.comは、レンタルサービス「DMM.comいろいろレンタル」でSIMロックフリー端末のレンタルを開始。「ZenFone 2」「AQUOS SH-M01」など7機種から選べる。(2015/8/17)

NTTコム、下り最大300MbpsのLTE-Advanced対応モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を発売
NTTコミュニケーションズは、下り最大300MbpsのLTE-Advancedに対応したモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」の予約受付を開始する。(2015/6/30)

「Surface 3」はY!mobileのニュースタートにふさわしい製品――ソフトバンク エリック・ガン専務
ソフトバンクとマイクロソフトが「Surface 3」の国内販売を発表。個人向けにはY!mobileブランドで取り扱う。ソフトバンクのエリック・ガン専務は、「Y!mobileのニュースタートにふさわしい製品」とアピールした。(2015/5/19)

日本人スタッフが人力でデータ入力:
PR:"タブレットに手書き"でペーパーレス化! 最安0円からアンケートや申込用紙が作れる「KAMIMAGE」
アンケートや申込用紙をお客様に手書きで記入してもらったり、建築工事や介護などの現場でスタッフが手書きでレポートを書いたり……という現場は多い。手書きした紙をデータ化するにはこれまで1カ月くらいかかることが多かった。しかしこれを最速15分で納品し、新たなビジネスチャンスを創造するサービスがあることをご存じだろうか?(2015/4/30)

Chromebook入門:
組織導入のためのChromebook管理術
ついに日本への上陸を果たした「Chromebook」。各メーカーからの発売も開始したことで、検証を開始した法人・教育機関も多いのではないだろうか。本稿では、Chromebook単体でできることと、Chromebookの管理でできることを分かりやすく解説していく。(2014/12/15)

テレコムスクエア、羽田国際線ターミナルに訪日外国人向け店舗をオープン
テレコムスクエアは国内用Wi-Fiルーターや携帯電話のレンタル、プリペイドSIMカードを販売する「モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビー店」を開店する。(2014/8/27)

組み込みニュース:
日本写真印刷、iBeaconを1カ月で導入する“お試し”サービス
日本写真印刷はiBeaconを使ったシステムを最短1カ月の短期間で試験導入できる「ストアビーコン・簡単スタートパック」の提供を開始した。「お試し導入のため安価で提供する予定」としている。(2014/8/20)

7日間3980円でレンタルできる「WiFiルーター&タブレット 7日間お得セットキャンペーン」
エクスモバイルが提供している国内向けスマホ・タブレット端末のレンタルサービスで、期間限定の「WiFiルーター&タブレット 7日間お得セットキャンペーン」がスタート。(2014/4/22)

ソフトバンク、消費税増税で月額料金や割引サービスの金額などを改定
ソフトバンクは、消費税が8%に引き上げられる4月1日に、月額料金や月月割などの改定を行う。価格表記も原則外税表示にする。(2014/3/11)

IIJ、3Gバイト×回線数の容量を共有できるデータ通信オプション発表
IIJは、法人向けのモバイルデータ通信サービスで、「データシェアオプション」を10月1日から開始する。初期費用は2万円で月額費用は無料になる。(2013/9/19)

海外モバイルインターネット事情リポート :
第1回 自分に合った海外モバイル通信の手段を探そう
世界200もの国と地域のネットインフラを知る筆者が、現地での使い方・活用法・お国事情までを紹介する連載がスタート。第1回では、国際ローミング、モバイルWi-Fiルーター、プリペイドSIMなど、海外でモバイルデータ通信をするための方法を、あらためて取り上げる。(2013/8/9)

「イモトのWiFi」グローバルデータの情報漏えい騒動、該当者は何をすれば?
海外旅行者向けにモバイルルータや携帯電話をレンタルしているエクスコムグローバルから、約11万件ものユーザー情報が流出した。クレジットカード番号やセキュリティコードなどが含まれており、不正利用される可能性が非常に高いため、該当者は即対応すべきだ。注意点をまとめた。(2013/5/31)

「イモトのWiFi」のグローバルデータ、不正アクセスでカード情報11万件流出 セキュリティコードや住所も
「イモトのWiFi」などを展開するエクスコムグローバルのサイトに不正アクセス。10万件以上のユーザーのクレジットカード情報やセキュリティコード、住所などが流出した。(2013/5/27)

「GLOBALDATA」「Global Cellular」に不正アクセス――10万9112件のユーザー情報が流出
エクスコムグローバルの運営するレンタルサービス「GLOBALDATA」「Global Cellular」のWebサーバに不正アクセスがあり、10万9112件のクレジットカード情報が流出したことが判明。2011年3月7日から2013年4月23日までに申し込んだユーザーが対象となる。(2013/5/27)

盗難・紛失時の対応も:
KDDI、auスマホ向けの有料サポートを開始――訪問サポートや端末レンタルなども提供
専任チームが24時間365日対応する「auスマートサポートセンター」に加え「スマホ訪問サポート」や「スマホお試しレンタル」などの会員特典を用意した。(2013/5/20)

厳選4モデル! KDDI、auスマートフォンの2013年夏モデルを発表
KDDIは、2013年夏モデルのAndroidスマートフォン4機種を発表した。IGZOと大容量バッテリーの長時間駆動、F1.9のレンズ、1秒15コマ連写など新機能を導入したモデルがそろった。(2013/5/20)

ソフトバンクモバイルとTSUTAYAの相思相愛で実現――「SoftBank SmartTV」の狙い
ソフトバンクモバイルによる、スマホ連動型のスマートTV「SoftBank SmartTV」がまもなく提供される。「TSUTAYA TV」「GyaO!」「UULA」「BBTV NEXT」の映像コンテンツを楽しめるのが特長だが、なぜ今スマートTVなのか。ソフトバンクモバイルとTSUTAYAの担当者に話を聞いた。(2012/12/19)

ウィルコム、ポイントサービスなどを終了――支払い期日も変更
ウィルコムは、国際ローミングや端末のレンタルなど、一部サービスを2013年3月末より順次終了する。ポイントサービスも2013年5月以降に廃止する。(2012/12/4)

LTEフルサービスで平均4175.4円/月、純正よりおトク──「@nifty do LTE」のコスパを検証
スマホもタブレットもPCも、新世代のLTEに。原則速度制限なしの定額プラン+よりリーズナブルな価格設定としたLTEサービスが登場。ニフティが用意する「@nifty do LTE」サービスの使い勝手とコストパフォーマンスをチェックする。(2012/10/30)

価格、サービス、サポート――総合力で勝負する海外携帯レンタルの老舗 テレコムスクエア
いよいよ夏本番。海外旅行に出かける人はその際の通信手段を決めただろうか。国内キャリアの海外パケット定額も便利だが、さらに料金を安くしたい人には、モバイル通信機器のレンタルサービスがオススメだ。(2012/8/3)

テレコムスクエア、中部国際空港にレンタル店をオープン
テレコムスクエアが、渡航者向けに携帯電話、モバイルWi-Fiルータなどの貸し出し、返却のレンタル業務を行う空港内カウンター「モバイルセンター中部国際空港」を8月1日にオープンする。(2012/7/31)

NTTドコモの20年(前編:1992〜2002):
PR:「携帯電話」から「ケータイ」へ 電話をコンピュータに変えたドコモ
2012年7月、NTTドコモは創業から20周年を迎えた。自動車電話や無線呼出サービス、携帯電話などをNTTから譲受して始まった移動通信事業だが、この20年で同社が提供する機器とサービスは大きな変貌を遂げた。まずは1992年〜2002年までの前半10年をITmedia Mobile前編集長の斎藤健二と現編集長の園部修が振り返る。(2012/7/24)

BIGLOBEがモバイルサービスを強化、モバイル+クラウドの方向性も示す
NTTドコモのFOMAエリア内で下り最大14Mbpsのデータ通信が行える「BIGLOBE 3G」を提供する。モバイル向けサービスの強化や、クラウドを活用した開発中のサービスも紹介した。(2012/2/1)

羽田空港国際線ターミナルにドコモワールドカウンターを開設
ドコモが京急線羽田空港国際線ターミナル駅2階に、ドコモワールドカウンター羽田を開設する。(2011/12/6)

日本最大規模・アジア展開も狙う:
国内Android端末全機種の動作検証を支援、OESFがIOTセンターを開設
多くのメーカーから多種多様なAndroid端末が発売されている現在、Androidアプリ/Webサイトの開発者は、その動作検証に非常に苦労している。OESFはこうした現状を踏まえ、Android向けの相互運用性試験センターを開設する。(2011/10/24)

テレコムスクエア、1000円/日からの海外渡航者向けスマートフォンレンタルサービス
海外渡航者向けの機器レンタルサービス「スマートWi-Ho!」が、端末+データ通信料金込みの料金を割り引くキャンペーンを実施。1日換算1000円で借りられる。(2011/8/1)

カイトら3社、Androidアプリの検証サービスと端末レンタルサービスを開始
カイトら3社が、スマートフォンアプリの開発支援サービス「g-Developer」の参加企業向けに、Androidアプリの検証サービスと端末レンタルサービスを提供する。(2011/7/21)

米国でLTE対応のモバイルWi-Fiルータを――インターコミュニケーションズがレンタル開始
インターコミュニケーションズが米国渡航者向けに、LTE対応のモバイルWi-Fiルータのレンタルを開始した。(2011/7/13)

BIGLOBE、「海外定額インターネット」サービスで受取手数料無料キャンペーン
BIGLOBEが海外渡航者向けの機器レンタル+定額ネット利用サービスのキャンペーンを実施。期間中、受取手数料を無料にする。(2011/7/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。