ニュース
» 2010年07月02日 11時00分 UPDATE

バスの中でインターネット、さくら観光が導入――イー・モバイル網+無線LANルータで

さくら観光が7月15日から、イー・モバイルのデータ通信サービスを活用した無線LAN搭載バスの運行を開始する。

[ITmedia]

 さくら観光は7月15日から、イー・モバイルのデータ通信サービスを活用した無線LAN搭載バスの運行を開始する。

 無線LAN搭載バスは、イー・モバイルのデータ通信端末とアイ・オー・データ機器の無線LANルーターを組み合わせ、バスの車内にイー・モバイルのデータ通信網を活用した無線LAN環境を構築することで実現。イー・モバイルが提供するデータ通信端末は、下り最大21Mbps、上り最大5.8Mbpsのデータ通信に対応しており、乗客は社内でメールの送受信やWeb閲覧、オンラインゲームなどを楽しめる。

 サービス開始当初は「東京・新宿−青森・弘前・盛岡」間と「仙台−新宿」間のプレミアムシート専用バス合計10車両で運用し、今後、ニーズに応じて順次拡大する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう