ニュース
» 2011年01月28日 22時10分 UPDATE

携帯販売ランキング(1月17日〜1月23日):首位守る「GALAXY S」 盛り返す「REGZA Phone T-01C」 (1/5)

1月の後半に突入した携帯販売ランキングだが、スマートフォンの上位争いはまだまだ目を離せない状態だ。今回は、iPhoneから首位の座を奪った「GALAXY S」がまたしても首位に。また、順位の下がっていた「REGZA Phone T-01C」が再浮上に転じている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年1月17日〜2011年1月23日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモGALAXY S
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位6NTTドコモREGZA Phone T-01C
5位4auIS03
6位5NTTドコモLYNX 3D SH-03C
7位NTTドコモF-04C
8位7NTTドコモP-07B
9位8ソフトバンクモバイルGALAPAGOS 003SH
10位9au簡単ケータイ K005

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「GALAXY S」

 今回のキャリア総合ランキングでは、前回のランキングで「iPhone 4」から首位の座を奪ったNTTドコモのSamsung電子製Android端末「GALAXY S」が2週連続で首位を獲得した。首位にはならなかったものの、iPhone 4の2モデルも2位、3位を獲得し、トップ3がグローバルモデルという構図が続く結果となった。

 一方、日本メーカーの端末としては、富士通東芝製のAndroid端末「REGZA Phone T-01C」が2週連続で順位を上げ、4位にまで浮上してきた。ランクダウン傾向から一転し、トップ3を射程圏内とした同モデル、この勢いでグローバルモデルの上位独占体制に風穴を開けることはできるだろうか。

 また今回のランキングでは、1月19日に発売されたスライド式ケータイ「F-04C」が初登場で7位を獲得した。同モデルは、若年層をターゲットにSHIBUYA109とコラボしたSTYLEシリーズ端末だ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう