ニュース
» 2011年04月15日 19時35分 UPDATE

USB充電しながらHDMI出力――「iPad/iPhone用HDMI変換アダプタ+」

サンコーが、データ同期と充電が可能なUSB端子を備え、バッテリ切れを心配することなくHDMI出力ができる「iPad/iPhone用HDMI変換アダプタ+」の販売を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 サンコーが、USBで給電しながらHDMI出力ができる「iPad/iPhone用HDMI変換アダプタ+」の販売を開始した。型番は「IPDHDMI3」。価格は6980円。

 iPad/iPhone用HDMI変換アダプタ+は、iPhoneやiPad、iPod touchなどの充電とデータ同期が可能なUSB端子を備える。Dockコネクタを装着して別売のHDMIケーブルを接続すれば、バッテリー切れを心配することなくiPhoneやiPad内の動画を大画面テレビなどに出力できる。

 サイズはHDMI接続部が44(幅)×45(高さ)×15(厚さ)ミリ、USBケーブル長は約98センチ、Dockコネクタケーブル長は約15センチ、重量は約55グラム。最大出力解像度は1920×1200ピクセル(iPad、iPhone 4、iPod touch(第4世代)では1024×768ピクセル)。

 iOS 4.3.1で動作確認済みの機器はiPad、iPhone 4、iPod touch(第4世代以降)。出力可能アプリはYouTube、iPod(動画、音楽)、写真(スライドショー)。なお、iTunes Storeからダウンロードした映像や録画したテレビ番組などHDCPデジタル接続が必要な動画は出力できない。

PhotoPhotoPhoto USBで給電しながらHDMI出力が可能できる「iPad/iPhone用HDMI変換アダプタ+」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう