ニュース
» 2011年06月22日 16時16分 UPDATE

Android向けウイルス対策「ドコモ あんしんスキャン」を無料提供

NTTドコモが7月1日から、同社のAndroidスマートフォン/タブレット向けに無料のセキュリティサービスを導入する。マカフィーのMcAfee VirusScan Mobile for Androidの技術を採用した。

[園部修,ITmedia]
Photo ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee

 NTTドコモが6月22日、ユーザーがAndroidスマートフォンをより安心・安全に利用できるよう、マカフィーのウイルス対策アプリを活用した「ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee」を7月1日から無料で提供すると発表した。

 ドコモ あんしんスキャンは、ドコモマーケットから専用のウイルス対策アプリをダウンロードすることで利用できる対策サービス。マカフィーのMcAfee VirusScan Mobile for Androidの技術を利用しており、モバイルデバイスをウイルスや悪意のあるアプリケーションから保護する。Androidマーケットからユーザーがダウンロードしたアプリや、microSDカード内などに保存したデータなどに潜むウイルスを検出し、駆除できる。ウイルス定義ファイルを自動更新するよう設定しておけば、最新のウイルス対策を適宜利用可能だ。

 アプリのダウンロードやアップデート、ウイルス定義ファイルの更新のためのパケット通信料は必要だが、月額料金などは必要ない。もともとドコモのFOMA端末向けには、マカフィーの技術を利用した「セキュリティスキャン」サービスが提供されていたが、Androidスマートフォンに対しても同様のセキュリティサービスを提供する。

 ドコモ あんしんスキャンで提供される機能は以下のとおり。

ドコモ あんしんスキャンが提供する機能
機能 内容
メッセージスキャン SMS/MMSのスキャン
メディアスキャン 音楽/動画/静止画ファイルをスキャン
ファイルスキャン SMS/MMS、音楽/動画/静止画以外のファイルをスキャン
圧縮ファイルをスキャン 圧縮されたファイルをスキャン
パッケージスキャン インストール済みのアプリをスキャン
リアルタイムスキャン アプリのインストール、microSDの認識、SMS/MMSの送受信時にスキャン
手動スキャン 「スキャン」ボタンを押したときにスキャン
スケジュールスキャン 指定時刻にスキャンを実行。毎日/毎週/オフから選択
定義ファイル手動更新 ユーザーが更新ボタンを押すと定義ファイルを更新
定義ファイルスケジュール更新 指定時刻に自動的にウイルス定義ファイルを更新。毎日/毎週/オフから選択

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.