ニュース
» 2012年03月05日 20時08分 UPDATE

MCF、モバイルプロジェクト・アワード2012の応募・推薦受付開始

モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)が3月5日から、「モバイルプロジェクト・アワード」の受け付けを開始した。自薦・他薦を問わず、4月12日まで受け付ける。

[ITmedia]

 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は3月5日、モバイルプロジェクト・アワード2012の応募および推薦の受け付けを開始した。応募締め切りは4月12日。

 モバイルプロジェクト・アワードは、モバイル業界の発展に貢献した、優秀なプロジェクトのチームおよび個人を表彰するアワード。企業ではなく、実際にプロジェクトを実行したチームや人をたたえる。授賞の対象は、2012年3月末時点で商品および商用サービスとして実現されているもの。応募・推薦する場合は、所定の用紙に必要事項を記入の上、事務局までメールもしくはFAXで郵送する。

 表彰する部門は「モバイルプラットフォーム・ソリューション部門」「モバイルハードウェア部門」「モバイルコンテンツ部門」「MCF社会貢献賞」の4つで、いずれもスマートフォン、フィーチャーフォンどちらむけでもかまわない。審査は、そのプロジェクトの革新性・先進性、市場性・経済性、同種のプロジェクトとの優位性、ユーザーの利便性、モバイル環境での有効性、モバイル業界発展への貢献度などを考慮して行う。

 アワード授賞者は、応募および推薦されたプロジェクトの中から、審査委員会で選出する。審査はモバイル・コンテンツ・フォーラム、AppBank、ITmedia +D Mobile、アスキー総合研究所、アンドロイダー、ケータイWatch、情報流通ビジネス研究所、月刊テレコミュニケーションの関係者が行う。

 授賞者は5月中旬にプレスリリースとMCFのWebサイトで発表。5月30日に、ワイヤレスジャパンの特設ステージで授賞式を開催する。

 「モバイルプロジェクト・アワード2012」のWebサイトはこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.