ニュース
» 2012年03月28日 17時58分 UPDATE

3G、無線LAN、有線LANの自動切替が可能な「ULTRA WiFi BB 101SB」4月4日発売

ソフトバンクモバイルが、ULTRA SPEEDとソフトバンクWi-Fiスポット、固定ブロードバンド回線を適宜切り替えて利用できるモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi BB 101SB」を4月4日から販売する。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは3月28日、モバイルWi-Fiルーターの新製品「ULTRA WiFi BB 101SB」を4月4日に全国で発売すると発表した。

 ULTRA WiFi BB 101SBは、WAN側の回線を下り最大42Mbpsのパケット通信サービスULTRA SPEEDと、公衆無線LANサービスのソフトバンクWi-Fiスポット、そして家庭内の固定ブロードバンドサービスの中から最適な回線を自動的に切り替えて利用できるモバイルWi-Fiルーター。製造はFoxconn Technology(鴻海精密工業)だが、商品企画や設計はソフトバンクモバイルで行ったという。

PhotoPhoto 「ULTRA WiFi BB 101SB」

 固定回線とは専用のクレードルにイーサネットケーブルをつなぐだけで接続できる。Yahoo! BBのルーターの代わりに利用することも可能だ。家に居るときは無線LANアクセスポイントとして、屋外に持ち出せばULTRA SPEEDとソフトバンクWi-Fiスポットが自動切替で利用できるモバイルWi-Fiルーターとして活用できる。Wi-Fi対応機器は最大20台までの同時接続に対応。マルチSSID設定が可能で、高度な暗号化に対応していないWi-Fi機器向けに別のSSIDを用意して接続することも可能だ。

「ULTRA WiFi BB 101SB」の主な仕様
製品名 ULTRA WiFi BB 101SB
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約62.5×105×15.2mm
重量 約130グラム
インタフェース Ethernet端子(クレードルに搭載)、Mini USB(USB2.0準拠)、無線LAN:IEEE 802.11b/g/n準拠
通信方式(ネットワーク側) 3G:W-CDMA/DC-HSDPA(1.5GHz/1.7GHz)、有線:IEEE 802.3u(100BASE-TX)、IEEE 802.3i(10BASE-T)
最大通信速度(3G) 下り:最大42Mbps、上り:最大5.7Mbps
連続通信時間 約2.6時間

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.