ニュース
» 2012年11月27日 18時26分 UPDATE

ペットの健康、スマホとクラウドで管理――愛犬歩数計「わんダント」

富士通が犬用の歩数計「わんダント」を開発。ペットの歩数や震え、周辺の温度を計測でき、データはスマホにタッチで転送できる。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo わんダント

 富士通は11月28日から、ペットの犬に装着することで健康状態を確認できる歩数計「わんダント」を発売する。

 ワンダントは犬の首にかけて利用する歩数計。歩数は、内蔵の3D加速度センサーと、前脚の動きの速さや脚の長さをベースに測定する動作推定技術で割り出しており、高精度な歩数を自動で計測できるという。

 歩数のほか、震える動作や温度の変化が10分単位で端末内に記録され、ストレスや周辺環境も確認できる。計測データは14日分を端末内に保存でき、FeliCa対応のスマートフォンを近づけると、データをクラウド上にアップロードできる。アップロードされたデータは専用サイトからグラフ化した形で確認でき、食事や糞の状態、日記や写真を手動で登録することで、総合的な健康管理が可能になるという。

 ボディカラーはピンクとブルーが用意され、価格はオープンプライス。端末価格には1年分のクラウドサービス料が含まれ、2年目以降のサービス利用料は月額420円。

Photo サイズは46×28.4×12.5ミリ、重さ約16グラム。14日分のデータを記録できる
Photo 利用イメージ
Photo サイト画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう