ニュース
» 2013年01月21日 23時31分 UPDATE

10 PRINT "Hello world":iPhoneやiPadを「ポケコン」にするアプリ「DPC-100」

DETUNEが、iOS向けの“ポケットコンピューター”アプリをリリース。懐かしい「ポケコン」をiOS上で再現し、プログラミングの楽しさを体験させてくれる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 DETUNEは、iPhone/iPad向けの“ポケコン”アプリ「DPC-100」をリリースした。通常価格は850円だが、1月27日までは特別価格の500円で購入できる。

Photo 「DPC-100」

 DPC-100は、iPhoneやiPadをポケコン化するアプリ。ポケコンとは「ポケットコンピューター」のことで、今時向けコンピューター黎明期の1980年代に関数電卓の機能を拡大する形で登場した製品。手軽にプログラムを学習できるデバイスとして、普及した。

 当時のポケットコンピューターに実装されていたBASIC言語が利用できるだけでなく、iPhone/iPadのマルチタッチパネルや加速度センサーへのアクセスも可能。数式の直接入力、ファイル名を指定したセーブ/ロードなどの機能を持つほか、インターネットを経由してユーザー同士で自作プログラムが交換できるなど、現代的な機能も搭載されている。

 また、3音同時発音可能なPSD音源を利用し、プログラミングによる演奏を可能にする機能も追加実装予定となっている。プログラムの基礎やコンピュータの基本的な構造の学習にも役立つアプリだ。

 さらにDETUNEでは、DPC-100の自作プログラムをユーザーが発表でき、ユーザーの交流を深める場となるイベントを都内クラブにて開催する予定だ。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう