トップ10
» 2013年03月18日 18時03分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ハイスペック+便利機能満載 Samsung電子が「GALAXY S 4」を発表

Samsung電子は3月14日(現地時間)、スマートフォンの新型フラッグシップモデル「GALAXY S 4」を発表。スペックの高さもさることながら、センサーを駆使した便利機能を満載し、新感覚の操作性をアピールした。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、3月11日から3月17日までに読まれた記事のアクセス数を集計した。先週は14日(現地時間)に米国・ニューヨークでSamsung電子の「GALAXY S 4」が発表され、関連記事が1位・2位とランキング上位を占めている。

 5インチフルHDとなったスーパー有機ELディスプレイに、1.9GHzクアッドコアまたは1.6GHzオクタコアを市場に合わせて搭載する。もちろんLTE対応で、TD-LTEも新たにサポートした。4月下旬から155カ国で販売される予定で、もちろん日本でも販売される見込みだ。

 スペックの高さが目を引くGALAXY S 4だが、使い勝手という面でも新機軸が飛び出した。ユーザーの顔と手首の動きを検知してブラウザやEメールなどの画面をスクロールできる「Samsung Smart Scroll」や動画の再生・一時停止ができる「Samsung Smart Pause」、ディスプレイに指先を近づけるだけで直接触れずに操作できる「Air View」や「Air Gesture」など、従来のスマホから一歩進んだ操作性を持つのも特徴的。

 発表会のプレゼンテーションも、新機能で生活がどう便利になるかをショー仕立てでアピールするなど、単なるスペック競争からの脱却を図る姿勢も垣間見えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう