ニュース
» 2013年04月26日 23時03分 UPDATE

App Town ナビゲーション:バス移動に特化したiPhone向け「バスNAVITIME」配信開始

徒歩、クルマ、自転車など、交通手段に合わせたナビゲーションアプリを展開するナビタイムジャパンが、バス移動に最適な「バスNAVITIME」のiPhone版の提供を開始した。

[園部修,ITmedia]

 ナビタイムジャパンが4月26日、バスでの移動を快適にガイドするナビアプリ「バスNAVITIME」の提供を開始した。アプリはApp Storeから無料でダウンロードでき、近くのバス停を表示したり、バスの時刻表や近接情報を見たりできる。プレミアムコースチケットを別途購入すると、徒歩とバスのみを組み合わせたルート検索も可能になる。プレミアムコースチケットは30日分が250円、90日分が600円、180日分が1200円、365日分が2300円。

 バスNAVITIMEは、ナビタイムジャパンが提供する各種ナビゲーションアプリの中でも、「バスでの移動」に特化したアプリ。トップ画面ではよく使うバス停を登録しておくことで、時刻情報が表示できる。また都営バス、京王バス、西鉄バスならバス停への近接情報や、次に来るバスの発車時刻、行き先なども確認できる。左上のアイコンをタップして開くメニューでは、「のりば案内」を選ぶことで現在地周辺のバス停が検索可能。検索窓でバス停名を入力すると時刻表も調べられる。

 有料のチケットを購入して利用するプレミアムコースでは、のりば案内画面で行き先のバス停を指定して、周辺のバス停から対象路線のバス停を絞り込むといった便利な機能も利用可能。初めての場所でも簡単にバス乗り場が探せる。時刻表検索機能も、1つのバス停に対して最大6路線の時刻表を時系列に一覧表示できるなど、利便性が向上。乗りたいバスを選ぶと、リスト形式もしくは地図上に停留所一覧を表示することもできるようになる。

 ルート検索は、無料版ではバス路線のみだが、プレミアムコースではバスと徒歩を利用したドア to ドアのルート検索も可能だ。

PhotoPhotoPhoto バスNAVITIMEは、バスでの移動をサポートするナビゲーションアプリ。無料版ではバス停の位置や発車時刻などが確認できるほか、時刻表などがすぐにチェックできる。プレミアムコースに登録すると、停留所一覧などが利用できるほか、徒歩とバスを組み合わせたルート検索もできる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.