ニュース
» 2013年06月14日 12時01分 UPDATE

Android版「Google Cloud Print」公開 端末からのプリンタ出力が容易に

Googleの「クラウド プリント」をAndroid端末にインストールすれば、撮影した写真をプリンタで印刷したり、ブラウザで表示したページを他の端末に転送することが簡単にできる。

[ITmedia]

 米Googleは6月13日、プリンタドライバ不要のクラウド印刷サービス「Google Cloud Print」のAndroidアプリ「クラウド プリント」をリリースした。Google Playからダウンロードできる。

 Google Cloud Printは、2010年にスタートしたクラウドを介す印刷サービスで、対応するプリンタでの印刷だけでなく、PDF化したファイルを他の端末に転送することもできる。2011年にはAndroidおよびiOS端末からもGmailとGoogle Docsのドキュメントを印刷できるようになっていたが、新アプリをインストールすることでほとんどのアプリのファイルを印刷できるようになる。

 例えば、Android端末で撮影した写真をカメラアプリから直接プリントアウトできる。

 ファイルを印刷する方法は2通り。上記のカメラアプリのように、対応アプリで出力したいファイルを表示し、「共有」で「クラウド プリント」を選ぶ方法と、クラウド プリントアプリの「ファイルを選択」画面からファイルを選ぶ方法だ。ファイルマネージャアプリをインストールしている場合は、クラウド プリントからの出力が便利だろう。

 print 左から、クラウド プリントの「ファイルを選択」画面、Androidの「ギャラリー」の「共有」メニューに表示された「クラウド プリント」、出力先を選択する画面(いずれも環境によって表示されるアプリや出力先は異なる)

 ページの向きや部数なども設定でき、印刷中はジョブのステータスを確認できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう