ニュース
» 2013年06月17日 15時25分 UPDATE

ソフトバンク、PANTONE 5 107SHとボス電 107SH Bでアップデート開始

ソフトバンクは、PANTONE 5 107SHとボス電 107SH Bで緊急速報やGPS利用、エコ技設定における不具合を解消するアップデートを開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、PANTONE 5 107SHとボス電 107SH Bのソフトウェアアップデートを6月17日から開始した。更新期間は3年間になる。ソフトウェアの更新を行うと、以下の不具合を解消する。

  • 緊急速報メール、または、緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示後に、緊急速報メール、または、緊急地震速報の受信メッセージを受信した場合、ポップアップの表示ができない
  • 「エコ技設定」アプリの省エネ待受設定において、「メール」アプリを動作制限対象に設定した場合、SMSとS!メール通知を受信できない
  • GPS測位に時間がかかる

 更新するインストールデータは自動でダウンロードする。ダウンロードを行う予定日時は対象ユーザーにSMSで告知する。ダウンロードができたら、ユーザーが更新作業を行う。手順は、PANTONE 5 107SH、ボス電 107SH Bともに「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」となる。また、自動ダウンロードを待たずにユーザーが作業を行うことも可能だ。

 アップデートを行うと、PANTONE 5 107SHのビルド番号は「S0024」に、ボス電 107SH Bのビルド番号は「S0022」にそれぞれ変更する。ビルド番号の確認は、どちらも「設定」>「端末情報」>「ビルド番号」で行う。

kn_107sh_02.jpgkn_107sh_01.jpg PANTONE 5 107SH(写真=左)とボス電 107SH B(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.