調査リポート
» 2013年07月31日 00時00分 UPDATE

「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」第6回分析結果が発表――SNS利用経験は7割超え

博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターより「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」第6回分析結果が発表に。スマートフォンユーザーのSNS利用経験は7割超で、10代では8割以上が1日1回以上利用している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターは、6月に第6回「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」を実施。その分析結果を7月30日に発表した。

Photo 「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」第6回分析結果

 本調査は、6月1日〜3日にかけて行ったインターネット経由のアンケートで、高校生〜69歳までのスマートフォンユーザー男女1000名を対象としたもの。この結果、スマートフォンでのSNS利用経験率は73.1%で、1日1回以上利用するユーザーは43.4%。さらに、スマートフォンのみで利用するユーザーは20.1%という結果になった。中でも10代はSNS利用経験率84.2%、スマートフォンのみの利用率40.1%と、非常に高い傾向にある。

Photo ネット上にプライベートな情報を公開することへの抵抗感

 また、スマートフォンの利用によりプライベートな情報の公開について「抵抗がなくなった」は約20%、「変わらない/抵抗がある」は73.3%。10〜20代の若年層ほど抵抗がなくなったとの回答が多く集まった。

関連キーワード

スマートフォン | 調査 | SNS | 博報堂 | 実態調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう