ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「実態調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

NFT実態調査 所有経験ありは26%、人気カテゴリは「アート」と「ゲーム」
 仮想通貨取引所を運営するビットバンク(東京都品川区)は、NFT所有の目的やNFT売買に係る損益の実態など「暗号資産投資・NFTに関するアンケート調査」を実施した。その結果、NFTの所有経験の有無では、「経験なし」が74.0%と「経験あり」を大きく上回った。(2021/11/27)

大企業の人事担当者の8割が「出世する人には共通点がある」と回答 どんな共通点?
大企業の人事担当者の81.2%が「出世・昇進する人には共通点がある」と考えているということが「社員の学習習慣」に関する実態調査から判明した。出世・昇進する人の共通点とは?(2021/11/25)

約6割の親が子どものスマホを取り上げた経験あり 理由は?――Hameeが調査
Hameeは、小学生の子どもにスマホを持たせる親550人を対象とした「小学生の親子におけるスマホ利用実態調査」を実施。約6割の親が子どものスマホを取り上げた経験があり、理由は「就寝時間を超えた利用」などが挙がった。(2021/11/24)

LINEリサーチが調査:
「おうちハロウィン」が7割、平均消費額も2年ぶりに増加 2021年ハロウィン実態調査
LINEリサーチは、日本全国の13〜49歳男女を対象にした「ハロウィン」に関する調査を行った。各年代の楽しみ方などを聞いた。(2021/11/22)

マイナビ調べ:
就活に向けてSNSを「非公開設定にした」学生は17.4% 実名を使うのをやめた割合は?
マイナビは、23年3月卒業予定の大学3年生と大学院1年生を対象に、「23年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査」を実施した。SNS・ソーシャルメディアでインターンシップ・就活関連の情報収集をしている学生は、62.7%だった。(2021/11/16)

ハロウィンイベントが嫌いな人は47%――ハロウィンの実態調査で判明 仮装経験者も2割にとどまる
日本トレンドリサーチを運営するNEXER(東京都豊島区)が行った各年代の男女を対象にした調査で、日本のハロウィンイベントが嫌いな人は約半数いることが分かった。(2021/11/18)

「日本のフリーランス人口は1577万人」:
オンラインで仕事を完結させるフリーランスは平均より年収が高い ランサーズが実態調査の結果を発表
ランサーズは「新・フリーランス実態調査 2021-2022年版」を発表した。ランサーズによると日本のフリーランス人口は1577万人で、経済規模は23.8兆円に達するという。(2021/11/16)

働く理由は「社会とのつながり」:
女性に聞く「働き方の満足度」調査 世代間での違いが浮き彫りに
女性誌「ハルメク」を発行するハルメクと、女性向けのコミュニティーサイトを運営しているキャリア・マムが、30〜79歳の女性470人を対象に「『働くこと』に関する意識実態調査」を実施した。(2021/11/10)

2021年秋の調査:
首都圏版、「商業施設の集客力」ランキング 3期連続の1位は?
日経リサーチは、首都圏版の「商業施設の利用実態調査」を発表した。渋谷ヒカリエや御殿場プレミアムアウトレットを抑えて1位になったのは?(2021/11/9)

フリーランス活用企業、6割が「満足」 一方9割が「課題」
 企業のデジタルプロダクト開発支援などを行うLbose(熊本県熊本市)は、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のフリーランス活用経験のある企業担当者を対象に、「企業のフリーランス活用実態調査」を行った。その結果、64%がフリーランスの仕事に満足と回答し、78%が今後もフリーランスに依頼したいと考えていることが分かった。(2021/11/5)

コロナ後の働き方:
緊急事態宣言が解除されても、約7割は「宣言中と働き方は変わらない」
社会人男女を対象に「withコロナのテレワーク実態調査」を行った。緊急事態宣言の解除後に働き方が変わったか聞いたところ、「緊急事態宣言中と変化なし」と答えた人は74.0%だった。(2021/11/2)

約9割が「COVID-19収束後もテレワークをしたい」と回答:
緊急事態宣言期間中と宣言解除後でテレワーク実施率は変化なし ライボが「withコロナのテレワーク実態調査」
ライボは「withコロナのテレワーク実態調査」の結果を発表した。緊急事態宣言解除後のテレワーク実施率は75.4%で、宣言中とほぼ違いはなかった。新型コロナウイルス感染症の流行収束後のテレワーク実施に関しては、88.8%が賛成だった。(2021/11/2)

キャリアニュース:
正社員の平均副業月収は「約17万円」、東海が最も高く約23万円
転職サービス「doda」が「地域別・最新の副業実態調査」の結果を発表した。月平均の副業収入は「約17万円」だった。月平均の副業収入が多い上位2地域は「東海」「北海道」で、「株/FX」をしている人が多い地域の順位と一致していた。(2021/10/28)

半径300メートルのIT:
実態調査で明らかになった「セキュリティ無関心層」の真実、IT担当の打ち手を考える
日本HPはIT部門とオフィスワーカーのセキュリティ意識に関する実態調査を発表しました。レポートによれば、約半数のオフィスワーカーがセキュリティリスクよりも、目前の業務を間に合わせることを優先していることが明らかになりました。(2021/10/26)

コロナ禍前と比較:
「読書の習慣がある」8割、よく読むジャンルは?
キャリアや就職・転職全般に関する研究や各種調査を行う機関「Job総研」を運営するライボは10月18日、「2021年 秋の読書実態調査」の結果を発表した。(2021/10/19)

10万円以上稼ぐ人の割合は34.4%:
副業収入の月平均が最も高い地域は「東海」 パーソルキャリアが実態調査の結果を発表
パーソルキャリアは副業実態を発表した。副業が認められていると回答した人の割合は23.3%で、副業を「現在している」と回答した割合は8.0%、10万円以上稼ぐ人の割合は34.4%だった。(2021/10/18)

携帯3社、スマホの卸価格など販売代理店への制限を緩和 公取委の指摘受け
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのMNO3社が、公正取引委員会の実態調査を受け、販売代理店との取引と端末購入補助サービスの提供について見直した。代理店による端末の自由な価格設定を容認する他、非回線契約者でも端末購入補助が受けられることを周知する。(2021/10/13)

SaaS管理、約7割が導入時に「セキュリティの高さ」を重視
 SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」を提供するメタップス(東京都渋谷区)は、「SaaS管理」に関する実態調査を実施した。その結果、約7割がSaaS導入時に「セキュリティの高さ」を重要視しており、SaaS利用の課題としては過半数が「コスト」や「管理の手間」を挙げていることが分かった。(2021/10/13)

「ITエンジニア年収実態調査2021」:
日本で「iOSエンジニアの年収が高い理由」とは initがITエンジニアの年収に関する調査結果を発表
initは「ITエンジニア年収実態調査2021」を発表した。iOSエンジニアが高い年収を得ている傾向があり、initは「iOSエンジニアはキャリアが浅くても稼ぎやすい職種だ」と分析する。(2021/10/12)

公取委がスマホOSの市場調査へ 「iOSやAndroidに他のOSが競争圧力与えているか」
公正取引委員会が、モバイル用OSの実態調査に乗り出す。OSとアプリの流通市場の構造や競争の実態を把握する。終了時期は未定だが、何らかの成果物を公表予定で、内閣官房とも連携するとしている。(2021/10/8)

達成感がない:
21年4月入社の新入社員、転職を検討している割合は?
キャリアや就職・転職に関する研究や各種調査を行う機関「Job総研」を運営するライボは10月5日、「2021年新入社員実態調査」の結果を発表した。(2021/10/6)

アフターコロナの転職先 約8割が「安定していて長く働ける企業」を希望
 福利厚生制度の一環として、食事券や電子食事カード「Ticket Restaurant」の発行代行などを展開するエデンレッドジャパン(東京都千代田区)は、転職経験者600人を対象に「アフターコロナの転職実態調査」を実施した。(2021/10/1)

ソニー損保調べ:
ガソリン代節約のためにやっていること 「空気圧の点検」「エンジンオイルの交換」を抑え1位となったのは?
ソニー損害保険が「全国カーライフ実態調査」を実施。ガソリン代や燃料代を節約するためにやっていることを聞いたところ……(2021/10/1)

企業のDX取り組み状況と顧客データ利活用実態調査
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2021/10/1)

「DX推進を主導しているのは経営層が多い」:
「DX推進の年間予算」は平均で約4.9億円 パーソルプロセス&テクノロジーがDX推進に関する実態調査
パーソルプロセス&テクノロジーは、「社内におけるDX推進に関する実態調査」の結果を発表した。それによると、社内のDX推進のために平均4億8891万円の予算を確保していることが分かった。(2021/9/30)

企業間決済「Paid」 実態調査4部門で1位を獲得
 ラクーンフィナンシャル(東京都中央区)は9月28日、提供する企業間決済「Paid」が日本マーケティングリサーチ機構の実施した企業間後払い決済サービスにおける実態調査において、4部門で1位を獲得したと発表した。(2021/9/29)

就職先のどこを重視した?:
2021年の新入社員、約7割が「勤務先に満足」 一方、ギャップを感じた点は?
Job総研を運営するライボ(東京都渋谷区)は、2021年4月に就職した新社会人の男女186人を対象に「2021年新入社員実態調査」を実施した。入社から半年を経て彼らが思う理想と現実とは?(2021/9/29)

リクルートスタッフィング調べ:
コロナ禍における転職の実態調査 業種・職種転換をした人の割合は?
転職者におけるキャリアチェンジ(業種・職種転換)の実態調査を実施。コロナ禍でキャリアチェンジした正社員1320人から回答を得た。(2021/9/21)

全国カーライフ実態調査:
ドライブレコーダー選びで重視すること 「画質」や「性能」を抑え1位となったのは?
ソニー損害保険が「全国カーライフ実態調査」を実施。ドライブレコーダーを選ぶ際に重視している点を聞いた。(2021/9/20)

最低賃金の引き上げに関する実態調査 66.2%が賃金の引き上げに「反対」
アルバイト・パート採用を行う企業を対象に実施した「最低賃金の引き上げに関する実態調査」。その結果、最低賃金の引き上げについて賛成か反対かを尋ねたところ「反対」が66.2%、「賛成」が33.8%だった。(2021/9/18)

3Gサービス終了を知らないフィーチャーフォン利用者は26.4% MMDのシニア実態調査から
MMD研究所は、9月15日に「シニアの3Gサービス終了に関する実態調査」の結果を発表。終了を知らないと回答したフィーチャーフォン利用者は26.4%で、3Gサービスが終了する時期を約3割が知らないと答えている。(2021/9/15)

キャリアニュース:
育児休暇の実態調査、男性は「取得した」が1割、「取得したい」が6割
ランクアップが「子育て世帯の育児休暇の実態」に関する調査結果を発表した。男性回答者のうち、育児休暇を「取得したことがある」のは1割で、約6割が「取得したいと思ったことがある」と回答した。(2021/9/9)

実態調査:
最も利用されているのは? 「動画配信サービス」ランキング
MMDLaboが運営するMMD研究所は、「動画視聴に関する利用実態調査」を実施した。利用している動画配信サービスに加入する際に重視した点や、満足度について調査したところ……。(2021/9/5)

記念日に関する調査:
勤務先の創立記念日にほしいもの 3位「休暇」、2位「金券・商品券」、1位は?
大和ネクスト銀行は「記念日に関する意識・実態調査」を実施。創立記念日が休業日になっているか、創立記念日を覚えているか、記念品でもらうとうれしいものなどを聞いた。(2021/9/5)

家賃滞納:
賃貸のトラブルTOP3は? 在留外国人と日本人で違い
在留外国人専門の賃貸仲介・総合サービスを提供するアットハース(東京都千代田区)は、2500人を超える在留外国人の賃貸仲介の実績を元に、在留外国人における賃貸の実態調査し、その結果を発表した。(2021/9/2)

ソニー損保調べ:
次に買いたい車 ダイハツ「タント」を抑えて1位になったのは?
ソニー損害保険が実施した「全国カーライフ実態調査」。主に運転している車のボディータイプを聞いたところ「軽自動車」が41.3%で最多となった。次に買い替える時に購入したい車は?(2021/9/2)

公立小中学校の「学習用端末」の普及率は? 持ち帰れる? OSは何が優勢? 文科省が実態調査の結果(速報値)を公表
文部科学省が、2021年7月末時点における「GIGAスクール構想の実現に向けた端末の利活用等に関する状況」の速報値を公表した。GIGAスクール構想が目指す「1人1台端末」を実現できている自治体は全体の96.1%に達しているが、約1%の自治体は2021年度内の達成が困難な見通しだという。(2021/9/1)

日本企業のゼロトラスト導入「予定なし」が3割 グローバルと大きな溝――Okta調査
ゼロトラストの重要性は理解しているが「どこから取り組むべきか分からない」という声を企業から聞くことも多い。Oktaが公開した「ゼロトラスト導入実態調査」から世界と日本企業の現状を把握し、ゼロトラスト導入のヒントを探る。(2021/8/30)

すかいらーくグループで1番利用されているブランドは? 3位は「ジョナサン」、2位「バーミヤン」
すかいらーくブランドの利用率などをまとめた「利用実態調査 すかいらーく編」。その結果、1位は「ガスト」だった。(2021/8/26)

維持費の平均は月1万1700円:
マイカー所有者が「負担だなぁ」と思う諸経費 「駐車場代」「燃料代」を抑えて1位になったのは?
ソニー損保が、自家用車を所有し月に1回以上車を運転する男女1000人を対象に「全国カーライフ実態調査」を実施した。(2021/8/26)

調査で判明:
正社員化の誘いを断った派遣社員は7割超 理由は?
マイナビは、3回目となる「2021年 派遣社員の意識・就労実態調査」を実施した。正社員化の誘いを受けた割合や断った理由、派遣契約形態の変化や、なぜ派遣社員で働くことを選ぶのかを調査した。(2021/8/25)

キャリアニュース:
コロナ禍で「ミドルマネジメント層の過重な負担」の課題感が高まる
リクルートマネジメントソリューションズが、「人材マネジメント実態調査2021」の結果を発表した。組織、人材マネジメントの現在およびコロナ禍での課題として、特に「ミドルマネジメント層の過重な負担」が高まっていることが分かった。(2021/8/18)

方針を示していない企業が58%:
オリンピック期間中、テレワーク実施率に変化は? 1回目の宣言時より減少
パーソル総合研究所は、全国のビジネスパーソン2万人以上を対象としたテレワークの実態調査を実施した。(2021/8/17)

「DXに関する知識を持つ人材の価値が高まる」:
課題は「知見やノウハウ不足」 トライトグループが「保育施設におけるDX実態調査」の結果を発表
トライトグループは、「保育施設におけるDX実態調査」の結果を発表した。保育活動に活用できるツールの導入は進んでいるものの、DXを推進するための「知見やノウハウの不足」が課題になっていることが分かった。(2021/8/12)

50〜60代のフリマアプリ利用調査 世帯年収500万〜1000万円の利用率が最多に
50〜60代対象のフリマアプリの利用調査。利用率の高い世帯年収、売る側と買う側での利用率の変化、年代別や性別、地域別での違いを調査した。(2021/8/10)

契約時の説明が不十分:
コロナ禍、ジム退会での“違約金” 発生した9割超から不満の声
ジムの契約トラブルに関する実態調査。契約を解約する際に解約金は発生したか聞いたところ、解約金が発生した人は約半数。その9割は納得がいかないと答えた。理由は?(2021/8/2)

コロナ禍の営業活動実態調査 営業業務「完全に効率化できている」わずか8.3%
決裁者アポイント獲得サービス「アポレル」を運営するアライアンスクラウドの調査によると、営業を完全に効率化できていると感じている企業は8.3%と1割にも満たないことが分かった。(2021/7/30)

「GIGAスクールにおけるセキュリティ実態調査2021」:
保護者の約6割が「GIGAスクールで配布された端末にどんな対策が施されているか知らない」 トレンドマイクロ
トレンドマイクロの「GIGAスクールにおけるセキュリティ実態調査2021」によると、子どもが端末を受け取った保護者は41.2%、教員は70.7%。そのうち、子どもがサイバー犯罪などのトラブルを経験した割合は保護者の22.0%、教員の38.5%だった。(2021/7/30)

働く28歳女性が使ったことがあるマッチングアプリランキング 3位「Omiai」、2位「with」、1位は?
「働く28歳女性の実態調査」。働く28歳女性が使ったことがあるマッチングアプリ1位は?(2021/7/28)

【お知らせ】データ活用基盤整備の実態調査にご協力ください
ITmedia エンタープライズ編集部は「データ活用基盤整備の実態調査」を実施しています。調査にご協力いただいた皆さんの中から、抽選で15人の方に5000円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。(2021/8/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。