ニュース
» 2013年08月16日 09時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(8月5日〜8月11日):お盆休み前の販売ランキングでiPhone 5が盛り返してきた (1/4)

総合ランキングではXperia Aのトップは安泰だが、iPhone 5が勢力を盛り返した。auの2013年夏モデルも順位を維持している。一方、パナソニックのフィーチャーフォンの人気も根強い。

[長浜和也,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

8月5日〜8月11日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia A SO-04E
2位3ソフトバンクiPhone 5(16Gバイト)
3位4auiPhone 5(16Gバイト)
4位2NTTドコモGALAXY S4 SC-04E
5位6ソフトバンクiPhone 5(32Gバイト)
6位8auiPhone 5(32Gバイト)
7位7auAQUOS PHONE SERIE SHL22
8位9auXperia UL SOL22
9位11ソフトバンクみまもりケータイ2 101Z
10位10NTTドコモP-01E

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 総合ランキングでは、Xperia Aのトップは依然として変わらない。先週まで「ドコモのツートップ」が占めていた1位と2位だが、今週は、GALAXY S4 SC-04Eが4位まで順位を下げ、その代わりにiPhone 5 16Gバイトモデルがソフトバンク、そして、auの順で上がってきた。

 GALAXY S4の下にも、iPhone 5 32Gバイトモデルが、やはり、ソフトバンク、auの順で占めている。auの夏モデル「AQUOS PHONE SERIE SHL22」「Xperia UL SOL22」もトップ10圏内の位置を確保し続けている。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.