ニュース
» 2013年09月25日 18時50分 UPDATE

「auスマートパス」のiPhone修理代金サポート、適用条件を一部変更

KDDIは、「auスマートパス」のiPhone修理代金サポートについて、サービス内容を一部変更すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは9月25日、「auスマートパス」で提供しているiPhone向け修理代金サポートのサービス内容を一部変更すると発表した。

 当初、9月11日以降に購入したすべてのiPhoneについて最大1万5600円(1回7800円×2回 2年間)の修理代金をサポートするとしていたが、9月27日以降にiPhone 4SとiPhone 5を購入した場合は、金額を最大8800円(1回4400円×2回 2年間)に据え置く。9月11日から26日までに購入したiPhone 4S/5については、サポート金額を従来の条件である1回最大7800円とする。

 Apple Care+の条件変更に伴うもので、購入する機種や期間に関わらず、2年間で最大2回の無料修理が受けられる。なおiPad、iPad miniのサポート費用に変更はない。

関連キーワード

iPhone | 修理 | auスマートパス | Apple


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう