ニュース
» 2013年09月30日 15時28分 UPDATE

まずはdtabから:「ドラゴンクエストX」をドコモ端末に配信、ドラクエコラボのスマートフォンも開発

スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストX」が、ドコモの「dゲーム」向けに配信される。また、「ドラゴンクエスト」とコラボしたドコモ向けスマートフォンも発表された。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモとスクウェア・エニックスが9月30日、ドコモのスマートフォンとタブレットにおける連携を強化することを発表した。

 まず、ドコモの「dゲーム」にて、スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」を、クラウドゲームとして2013年12月〜2014年2月に配信する予定。まずは「dtab」から対応し、ドコモのスマートフォンとほかのタブレットも順次対応する予定。

photo dゲームに配信される「ドラゴンクエストX」

 「ドラゴンクエスト」とコラボレートしたスマートフォンも開発する。ドラクエでおなじみのモンスター「メタルスライム」をモチーフにしており、高級感あるボディを実現したという。コラボ端末限定の「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」をプリインストールするなど、随所にドラクエの世界観を反映させた。端末の詳細は10月のドコモ新商品発表会で案内される。なお、ドラクエスマートフォンは、10月1日から開催される「CEATEC JAPAN 2013」のドコモブースで先行展示される。

photo メタルスライムをモチーフにしたコラボ端末

 また今後については、スクウェア・エニックスの人気ゲームをドコモのスマートフォンとタブレットに展開するなど、ドコモとスクウェア・エニックスの持つ資産を組み合わせ、より付加価値の高いサービスを提供するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.