ニュース
» 2013年10月03日 00時00分 UPDATE

KDDI、「GALAXY Gear」や「DSC-QX10」などを「au+1 collection」で販売

2013年の冬モデルを発表したKDDIは、Samsung電子の「GALAXY Gear」や「ソニーのCyber-Shot レンズスタイルカメラDSC-QX10」など、最新スマホと組み合わせるアイテムを「au+1 collection」で販売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、auの公式アクセサリーブランド「au+1 collection」にて、2013年冬モデルに対応した機種別アイテムや、機種を問わずに利用できる関連デバイスなどを順次販売する。

photophoto Samsung電子の「GALAXY Gear」(写真=左)とソニーの「Cyber-Shot レンズスタイルカメラDSC-QX10」(写真=右)

 追加予定の製品は、端末の機種別に用意する専用アイテム24種と、機種を問わずに利用できるアイテムやデバイスなど7種。機種別専用アイテムは主に液晶保護フィルムやケース、カバー類で、10月中旬から11月下旬にかけて発売する。

 中でも目立つのは「GALAXY Note 3」の専用アイテムとして登場する「GALAXY Gear」。GALAXYシリーズのスマートフォンと連携する腕時計型の端末で、スマホとBluetooth接続することで、着信などの確認を手元で行ったり、ハンズフリー通話に利用したり、カメラ撮影などができる。

 機種を問わずに利用できるデバイスとしては、Bluetoothヘッドセットやスピーカー、キャリングケースなどを用意。中でもソニーの「Cyber-Shot レンズスタイルカメラDSC-QX10」は、スマートフォンと連動し大画面で操作できる高性能なカメラとして注目されている。

 販売はauショップおよびauオンラインショップ、au Brand Garden、KDDI直営店で行う。一部商品については販売店舗が限られており、特定店舗での限定販売製品も存在する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.