ニュース
» 2013年10月24日 09時32分 UPDATE

LG Electronicsの初Firefox OS搭載スマートフォン「Fireweb」、ブラジルで発売へ

ZTEとAlcatelに続き、LG ElectronicsがMozillaのFirefox OSを搭載するスマートフォンをリリースした。

[ITmedia]

 スペインの大手通信キャリアTelefonicaは10月22日(現地時間)、Mozillaの「Firefox OS」搭載スマートフォン2機種を、傘下のVivoを通じてブラジルで発売すると発表した。

 4インチディスプレイの韓国LG Electronicsの「LG Fireweb」は同日449レアル(約207ドル)で発売。7月にドイツテレコムが欧州で発売したAlcatel Mobile Phones(中国TCL Communication Technologyと仏Alcatel-Lucentの合弁企業)の「Alcatel One Touch Fire」は間もなく発売になる。

 vivo

 Firewebは、LGが手掛ける初のFirefox OS端末。最新の「Firefox OS 1.1」を搭載し、4インチのディスプレイの解像度は320×480、プロセッサは1GHzのQualcomm製、内蔵ストレージは4Gバイトで32Gバイトまで拡張可能なmicroSDスロットを搭載する。フロントカメラは500万画素。サイズは113.8×66.5×9ミリで重さは122.5グラムだ。

 fireweb 1

 Firefox OSにはFacebook、Twitterが統合されており、フィンランドNokiaのHERE Mapsをオフラインで利用する機能も搭載する。独自のアプリストアFirefox MarketplaceにはYouTubeやWikipediaなどのサードパーティー製アプリがそろっている。

 Telefonicaは近日中に、メキシコ、ペルー、ウルグアイでもFirefox OS端末を発売する計画だ。

 Firefox OS搭載端末は、既にZTEとAlcatel Mobile Phonesが販売している。今回加わったLGの他、中国Huaweiとソニーモバイルが参入を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.