ニュース
» 2013年11月05日 16時31分 UPDATE

ドコモ、着信画面を着せ替えられる「きせかえコール」を11月6日から提供

NTTドコモは、11月6日から着信画面に好きなアニメーションや動画を設定できる「きせかえコール」を提供する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは、11月6日から「きせかえコール」アプリの配信を開始する。同アプリを使うと、スマートフォンの着信画面を好みのアニメーションや動画に設定できる。かけてきた相手ごとの設定も可能だ。ただし、プライバシーモードや着信拒否設定などが無効になる場合がある。

photo 「きせかえコール」

 月額料金は無料で、別途「spモード」契約(月額315円)が必要になる。「dメニュー」→「サービス一覧」からダウンロード可能で、初期状態では無料で4種のコンテンツがプリインストールされている。追加で有料コンテンツをダウンロードでき、現時点ではマイメロディ、くまモン、ムーミン、ハローキティ、いつでもリラックマなどをそろえている。

 対応機種はAndroid 4.1以上搭載で、かつ2012年冬モデル以降のドコモスマートフォン。サービス開始時は、「Ascend D2 HW-03E」「ELUGA X P-02E」「Xperia AX SO-01E」「ELUGA P P-03E」の4機種で先行して利用可能で、Android 4.1へのバージョンアップが必要な機種もある。対応機種は順次拡大していく。

関連キーワード

NTTドコモ | 着せ替え | Android 4.1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.