ニュース
» 2013年11月15日 12時01分 UPDATE

ソフトバンク、「ARROWS A 101F」をAndroid 4.1にバージョンアップ

ソフトバンクモバイルは、「ARROWS A 101F」のOSバージョンアップを開始した。今回のアップデートにより、Android 4.0から4.1になる。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは11月15日、富士通製スマートフォン「ARROWS A 101F」のOSバージョンアップを開始した。Android 4.0から4.1にアップデートされる。ビルド番号が「V55R42D」以上である必要があり、そうでない端末は事前にソフトウェアアップデートを行う必要がある。

photo 「ARROWS A 101F」

 今回のアップデートで追加される主な機能は以下の通り。

  • 天気、交通情報、付近の人気スポットなどの情報を通知する「Google Now」
  • Web閲覧中に分からない単語を選択すると辞書が表示される「ブラウザ辞書連携」
  • バックグラウンドで起動しているアプリケーションを一括で終了する機能
  • ホーム画面に設置しているアプリケーションのアイコンをカスタマイズできる機能
  • パターン認証や指紋認証、電話発着信などの画面デザインを変更できる機能

 ソフトバンクはアップデートをWi-Fiで行うよう案内している。更新は「メニュー」→「本体設定」→「その他の設定」→「端末調査」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」(2回目)→「データ取得開始」→「今すぐ更新」で行う。更新所用時間は約20分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.