ニュース
» 2014年01月31日 15時21分 UPDATE

イー・アクセス、他社携帯電話やPHS、固定電話への国内通話が無料になる「だれとでも定額 for EM-S」

イー・アクセスは、「EMOBILE 4G-S」のオプションサービスとして、イー・モバイル携帯電話、他社携帯電話、PHS、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話が、月300回まで無料になる「だれとでも定額 for EM-S」を2月27日から提供する。

[房野麻子,ITmedia]

 イー・アクセスは、「EMOBILE 4G-S」のオプションサービスとして、イー・モバイル携帯電話、他社携帯電話、PHS、IP電話を含む固定電話への1回あたり10分以内の国内通話が、月300回まで無料になる「だれとでも定額 for EM-S」を2月27日から提供する。月額使用料は1400円(税込み)。

 EMOBILE 4G-Sは、イー・モバイルとソフトバンクのLTEネットワークに対応する「ダブルLTE」や、Wireless City Planningが提供するAXGPなどの高速データ通信を利用できるサービス。対応端末としては、1月末現在で「Nexus 5 EM01L」と「ARROWS S EM01F」がラインアップされている。

 EMOBILE 4G-S対応端末向けには「4G-S」プランとして、EMOBILE 4G-S端末とソフトバンク携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク携帯電話との1時から21時までの国内通話とメールが24時間無料になる「4G-Sプラン」が提供されているが、今回のだれとでも定額 for EM-Sを利用すると、EMOBILE 4G-S以外のイー・モバイル携帯電話、他社携帯電話、PHS、IP電話を含む固定電話への国内通話が、10分以内、月300回までは無料となる。なお、301回目以降と10分を超えた場合は21円/30秒(税込み)となる。

photo 「だれとでも定額 for EM-S」の通話料

 なお、新規契約ユーザーを対象に、だれとでも定額 for EM-Sの予約受付を2月1日に開始する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.