ニュース
» 2014年05月27日 17時45分 UPDATE

良い映像を撮るにはカメラの固定から:LPL、カメラ撮影時にスマホを安定させるグリップ2種類を発売

LPLは、スマートフォンを固定してカメラ撮影時の手ブレを抑えるグリップ2種類を発売する。どちらもスマートフォンだけではなく、デジタルカメラやビデオカメラにも使用できる。

[ITmedia]

 LPLはカメラ撮影時にスマートフォンを安定させるグリップ「CG-300K」と「CG-400K」を6月上旬に発売する。価格はCG-300Kが4900円でCG-400Kが4500円(いずれも税別)だ。

hs_LPL_Smartphone_Grip_1.jpg CG-300K(左)とCG-400K(右)

 スマートフォンを固定する円形の台は、どちらの製品も同じものを使っている。外形寸法は80(直径)×21(高さ)ミリ。固定できるスマートフォンは厚さが最大で14ミリまでのものだ。

hs_LPL_Smartphone_Grip_2.jpg CG-300K(左)とCG-400K(右)にスマートフォンを取り付けたところ

 両製品を比べて違うのはグリップの部分だ。CG-300Kががっちりした作りになっており、CG-400Kはカメラの前後方向の角度を変更できるようになっている。さらに、CG-400Kはグリップが分かれて三脚として使えるようになっている。

hs_LPL_Smartphone_Grip_3.jpg CG-400K(右)のグリップを変形させ、三脚として使えるようにしたところ

 どちらの製品もスマートフォンを固定する台とグリップはネジで固定する。このネジはカメラと三脚を固定するネジと同じであり、スマートフォンを固定する台を外せば、そのままデジタルカメラやビデオカメラをグリップに固定できる。

 CG-300Kの外形寸法は約35(幅)×100(高さ)×85(奥行き)ミリ。スマートフォンを固定する台も合わせた総重量は約120グラム。CG-400Kの外形寸法は約35(幅)×160(高さ)×75(奥行き)ミリ。スマートフォンを固定する台も合わせた総重量は約140グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう