ニュース
» 2014年07月23日 18時38分 UPDATE

「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期プログラムに参加する4チームが決定

NTTドコモが実施している「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期プログラムに参加する4チームが決まった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期プログラムに参加する4チームを決めた。ドコモ・イノベーションビレッジは、NTTドコモがベンチャー企業をさまざまな側面からサポートするもの。

Photo ドコモ・イノベーションビレッジのイメージ。ドコモは専門家による経営、開発のアドバイスや共同オフィススペースの提供などの形で支援する

 今期からは、書類やプレゼンテーションによる審査に加え、専門家のアドバイスを受けながらビジネスプランを策定する「Village Boot Camp」を6月中旬から7月中旬まで開催した。今回選出した4チームは、7月下旬から次のステップとして「Village Program」に参加して、サービスやプロダクトを開発する。その成果は、11月6日の「Demo Day」で参加者が審査員にアピールする予定。過去のドコモ・イノベーションビレッジでは、Demo Dayでのアピールに成功したグループが資金調達や大手企業との協業に成功している。

Photo 第3期の選考スケジュール

■ 第3期プログラム 参加チーム紹介

チーム名 代表者名 サービス名 サービス概要
じぶんラボ 田口 敬 ウンログ 健康の大切なバロメータ「うんち」を良くして健康になるサービス
MoneySmart 大宮 聡之 MoneySmart 家計簿を進化させた、もっと楽しくポジティブに使えるパーソナルファイナンスサービス
Liquid 久田 康弘 Liquid 手ぶらで「支払い」と「ポイント利用」ができる「からだ決済サービス」
非公表 非公表 非公表 非公表

※参加4チーム中1チームは詳細を明らかにしていない

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう