ニュース
» 2014年08月08日 21時41分 UPDATE

メ〜テレとKDDI、テレビの“音波”でクーポンを配信する新サービス

メ〜テレとKDDIは、テレビのデータ放送から音波を使ってクーポンを配信するO2O2Oサービスの実証実験を実施する。

[平賀洋一,ITmedia]

 名古屋テレビ放送(メ〜テレ)とKDDIは、8月9日から8月17日の間、メ〜テレの地上波データ放送とスマートフォンアプリを連動させたO2O2Oサービスの実証実験を実施する。

photo 実証実験の概要

 メ〜テレの地上波データ放送から音波を再生し、スマートフォンへクーポンを配信。スマホを店舗のNFCタグやiBeacon機器にかざすことで、特典を受け取れるようにする。クーポンを受け取るには、スマホに専用アプリの「メ〜ポン」のダウンロードが必要。利用者がメ〜テレの地上波データ放送中に欲しいクーポンを選択すると、テレビからの音波をメ〜ポンが認識してクーポンを取得する。

photo 専用アプリ「メ〜ポン」の使い方。(1)アプリを起動して、データ放送からクーポンの音波を受信。(2)音波を受信することでクーポンを取得。(3)取得したクーポンはリストに登録される。(4)利用したいクーポンを選択することでクーポン内容を確認可能

 実証実験では中部国際空港(セントレア)の対象店舗と協力し、設置されたNFCタグやiBeacon機器にかざすことで特典をプレゼントする。一連の仕組みを提供するのは国内初の取り組みで、マーケティング手法としての有効性を検証するという。また音波を使ってスマホ同士、またはスマホとテレビなどの機器間でデータ通信や位置推定を行う技術としてKDDI研究所の「サウンドビット」を利用している。

 対象端末は、Android OS 4.0以上のNFC対応機種か、iOS7以上を搭載したiPhone4s以降/iPad第3世代以降/iPad mini以降のiBeacon対応モデル。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう