ニュース
» 2015年04月02日 13時52分 UPDATE

「Simeji」にプレミアムサービス登場――専門辞書やマルチデバイスに対応

バイドゥの「Simeji」に、変換機能を向上させマルチデバイス利用に対応する「プレミアムサービス」が追加されることが分かった。

[平賀洋一,ITmedia]

 バイドゥのスマートフォン向け日本語入力システム(文字入力アプリ)「Simeji」に、変換機能を向上させマルチデバイス利用に対応する「プレミアムサービス」が追加されることが分かった。

photo 「プレミアムサービス」

 プレミアムサービスの料金は月額200円(税込)で、決済はアプリ内課金で行う。オプションのため利用しない場合は従来通り無料の文字入力アプリとして使い続けられる。一部のSimejiユーザーには、プレミアムサービス対応のアップデートが始まった。

 プレミアムサービスでは、医学・IT系・ビジネス定型文・アニメ系・なにわ言葉といった専門辞書が利用できるほか、日英・日中・日韓国の即時対訳機能も搭載。また複数のiPhone、Androidでユーザー辞書を同期することも可能になる。今後はiPadやWindows版Simejiとの同期も予定している。

photo 専門性の高い辞書を追加できる

 マルチデバイス対応についてバイドゥは、複数端末で同じSimejiの辞書を使うことができるうえ、1台のみの利用でも機種変更や再インストール時にクリアされるユーザ辞書を、新しい端末で引き継げるメリットがあると説明した。

photo 複数端末で同じSimejiの辞書を使うことが可能に

 マルチデバイス機能のユーザー認証には、Facebook IDかTwitter IDを用いる。これは「世界中で一番安全な認証機能としてユーザーに認知されているOathプロトコルが利用できる」(バイドゥ)ためで、ユーザーがFacebookやTwitterで公開している情報はSimejiアプリ内のユーザープロフィール表示(アイコンなど)に使われる。なおIDを管理するサーバは国内にあるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.