ニュース
» 2015年04月10日 11時31分 UPDATE

ソフトバンクが「Apple Watch」の事前予約を開始――表参道では30人ほどの行列

ソフトバンク表参道と銀座で、「Apple Watch」の試着と、購入の事前予約がスタート。表参道では30人ほどが行列を作っていた。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが、4月10日9時から、ソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で「Apple Watch」の展示と試着、購入予約受付を開始した。ソフトバンクモバイルで扱うのはApple WatchとApple Watch Sportの2タイプのみ。発売日は4月24日。

photo ソフトバンク表参道
photophoto 「Apple Watch」と「Apple Watch Sport」

 ソフトバンク表参道では、10日の午前4時ごろから並んでいる人がいたとのことで、10時ごろには約30人が列を作っていた。行列の人数はiPhoneほどではないが、Apple Watchも多くのユーザーから注目を集めていることがうかがえる。ソフトバンクがApple Watchを扱うことを発表したのは4月8日だったので、まだ知らない人も多そうだ。

photophoto iPhoneほどではないが、行列ができあがっていた
photo 4月とはいえ10日は気温が低いこともあり、並んでいる人に、スタッフが温かい飲み物を配布

 店内にはガラスケースのほか、8人が同時に試着できるブースが用意されていた。来店者はスタッフの説明を聞きながら試着ができる。試着ができる時間は特に決まっていないようだが、だいたい1人あたり20〜30分ほどで試着を終えているそうだ。試着する点数も特に決まっていないようだが、「あらかじめ決めたモデルを試着している方が多い」(ソフトバンク担当者)とのこと。

photophoto 4人が試着できるブースを2つ用意している
photophoto スタッフの説明を聞きながら試着ができる

 なお、アップルストアでは店内で購入予約の受付は行っていない(ショップスタッフにWebサイトでの予約を手伝ってもらうことはできる)が、ソフトバンク表参道と銀座では試着後、店内でそのまま購入予約ができる。

 10日16時1分から、店頭またはWebサイトで試着の予約ができるが、Webサイトでは購入の予約はできない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.