ニュース
» 2015年05月18日 06時50分 UPDATE

LG電子初の“Windows 10 Readyスマホ”「Lancet」発売へ 4.5型のローエンド端末

今夏のモバイル向けWindows 10リリースをひかえ、LG Electronicsが同社としては初のWindows Phone 8.1端末「LG Lancet」をリリースした。ディスプレイは4.5型でメモリは1Gバイトなど、“Windows 10 Ready”の最低要件を満たすローエンド端末だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国LG Electronicsが初のWindows Phone 8.1端末「LG Lancet」を米国でリリースする。米通信大手のVerizonが5月14日(現地時間)、21日に同端末を発売すると発表した。販売価格は2年契約付きで月額5ドル(120ドル=約1万3000円)。

 lg 1 VerizonのLG Lancet予約ページ

 価格からも分かるようにローエンドモデルだが、今夏リリース予定のモバイル版「Windows 10」の最低構成要件を満たす“Windows 10 Readyスマホ”だ。

 ディスプレイは4.5型(854×480)でストレージは8Gバイト(ユーザーが利用できるのは実質約4Gバイト)。プロセッサは米Qualcommの1.2GHz 4コア。

 lg 2

 米Microsoftは昨年2月、LG ElectronicsをWindows Phone 8端末製造パートナーとして紹介したが、LGからWindows Phone 8端末が出るのはこれが初めてだ。

 lg 3
「LG Lancet」の主な仕様
機種名 LG Lancet
OS Windows Phone 8.1
ディスプレイ 4.5型FWVGA(854×480、218ppi)
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8916(1.2GHzクアッドコア)
RAM 1Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSD(最大128Gバイト)
メインカメラ 800万画素
インカメラ 30万画素
サイズ 約129.80×64.80×10.70ミリ
重さ 約143グラム
バッテリー容量 2100mAh
ネットワーク LTE対応

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.