ニュース
» 2015年05月19日 11時23分 UPDATE

メルセデス・ベンツ、Apple Watchアプリを発表

Mercedes-Benzが、CarPlay対応モデルで利用できるApple Watchアプリを今秋リリースする。Apple Watchで設定した目的地までの“ドアツードアの”ナビ機能や、ガソリンや走行距離のチェックが可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独DaimlerのMercedes-Benzは5月15日(現地時間)、米AppleのApple Watch向け専用アプリ「MB Companion App」を発表した。今秋公開の予定だ。インターネット接続機能(COMANDオンライン)を搭載する(CarPlay対応の)C-ClassおよびS-Classで利用できるようになる。

 主な機能は、“ドアツードアの”ナビ。例えば自宅の中などで、車と連係させているiPhoneあるいはApple Watchで目的地を設定すると、まず(駐車場など)車までのナビゲーションがApple Watch上でスタートし、車に乗ると目的地までの位置案内がシームレスに車のナビシステムに転送される。

 benz 1

 車を降りると、最終目的地(駐車場からレストランの入り口までなど)まで歩行者用のナビがApple Watchに表示される。

 benz 2

 この他、ガソリン残量やメンテナンスコードの確認、走行距離の確認などの機能が搭載される見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.