まとめ
» 2016年05月13日 06時00分 UPDATE

知って得する! 意外と知らないLINEの小技3選

知ってる人は知っている。ちょっぴり便利なLINEの小技を紹介します。

[ITmedia]

 LINEをやっていて、「こんな機能があったら」と思うことがよくありますよね。探してみると、実はその手の機能は結構あったりするんです。

 そこで、LINEを使うのがちょっぴり便利になる小技を紹介します。

待ち合わせを快適にする小技

 初めての場所で待ち合わせをするとき、自分の居場所を電話やメールで伝えようとすると、うまく伝わらないことがありますよね。

位置情報 待ち合わせに便利

 そんなときは、LINEで位置情報を送りましょう。メッセージ画面の左下にある「+」ボタン→「位置情報」とタップすると、自分の今いる場所がリアルタイムで表示されます。

 ここで表示される「この位置を送信」をタップすると、現在地の住所をメッセージで送ることができます。これでもうすれ違いは防げるはずです。

「お気に入り」で仲良しを優先表示!

 LINEの友達の数が増えてくると、まったく連絡をとらない人も多くなり、肝心の仲良しな友達がリストから見つけられないことがありますよね。そんな人は「お気に入り」機能を活用しましょう。

お気に入り 仲良しの友だちを登録

 「友達一覧」からよく連絡をとる人の名前をタップし、表示された画面の「☆」マークを選ぶとお気に入り登録は完了です。

 これで友達リストの始めに表示されます。iOS端末の場合は、お気に入り登録すると、画面上部を下にフリックして現れるウィジェット画面に相手が表示され、簡単に個別トークにアクセスできます。

LINEでトーク履歴を保存する方法

 何か大切な話をしたとき、それを保存しておきたくなりますよね。実はトークの履歴を個別のメッセージごとに保存できる機能があるんです。

トーク保存 トークを保存

 その名も「Keep」機能。トーク画面の右上にある「V」ボタン→「トーク編集」のアイコン→「Keepに保存」とタップ。あとは、保存したいトーク内容を選ぶだけ。

 テキスト、画像、動画、音声メッセージ、LINEで受け取ったWord・Excelファイルも保存できます。容量は1GBで保存期間は無制限(50MB以上のファイルは30日間)です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう