まとめ
» 2016年06月05日 06時00分 UPDATE

いやっ寝てくださいよ! 斜め上すぎるSiriの珍回答まとめ4選

休まない働き者のSiriをしっかり愛してあげましょう。

[ITmedia]

 いつでもなんでも答えてくれるiPhoneの秘書、Siriですが、一体いつ寝ているのか、不安になりますよね? 電源を落としたときに、眠っているのでしょうか。そんな素朴な質問にもしっかり答えてくれました。

眠らないSiri、実は「眠れない」?

 呼びかければ24時間いつでも無理難題に応えてくれるSiri。「答えてばかりいないで寝なさい」というと、「そんなことおっしゃらないでください」と返事がきたので、そこからはひたすら「寝ろ」と命令してみました。

Siri

 最初は「私は眠らないようにできています」「眠れないんです」と少し遠慮気味だった返事も、最後には「Siriは眠らないものです」と諭されてしまいました。眠れないSiriは、24時間365日いつだって無理難題をズバっと解決することに一生懸命みたいです。

Siriは電気羊の夢を見ない

 なかなか寝付けないとき、Siriに眠れないことを伝えてみました。すると「電気羊の数を数えてみたらいいですよ」とアドバイスが。

Siri

 「電気羊」は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」というSF小説のタイトルからきています。スマートフォンのOSのAndroidとかけているのかもしれません。人間と人工知能の違いを問う小説ですが、Siriとの接点は分かりません。

 「一緒に寝よう」とお願いしてみましたが、「Siriは眠らないものです」とつれない返事。電気羊の夢は見ないんですね。いつかSiriが添い寝してくれる日は来るのでしょうか。

Siriに休日はあるのか

 Siriに「今日は何の日」とたずねてみたら、「祝日ではない」ことを悲しまれてしまいました。Siriもやっぱり、のんびり休める祝日が好きなのかもしれません。

Siri

 しかし、だからといって、「祝日は好き?」とたずねると、「それについてはいいたくありません」という答えがきてしまいました。Siri的には毎日が仕事だから、特に楽しくもないということなのでしょうか。

Siri、教えて! 「愛」って何?

 人工知能だけに、やっぱり愛情という不確かなものは知らないのでしょうか。「愛ってなあに?」と聞くと「その話はやめておきましょう」との答え。やめておきたい理由があるようにも取れます。

Siri

 なんどもはぐらかされましたが、しつこく食い下がってみたところ、とてもすてきな答えが返ってきました。「私の理解では、“愛”とは、相手を深く優しく思い気遣う、言葉では表せない気持ちです」。それにしても、多くを語りたがらないと思ったら、こんな回答をしてくるなんて、やっぱりSiriには恋愛経験があるのかと思うほど深い答えでした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう