ニュース
» 2016年06月07日 15時57分 UPDATE

ドコモ、「AQUOS ZETA SH-04H」を6月10日発売 一括価格は8万円台後半

ドコモが「AQUOS ZETA SH-04H」を6月10日に発売する。一括価格は8万円台前半、実質価格は5万1840円。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモはスマートフォンの2016年夏モデル「AQUOS ZETA SH-04H」を6月10日に発売する。販売価格は一括で8万8776円(税込)、割引を差し引いた2年後の実質価格は、新規契約/機種変更/番号ポータビリティ(MNP)を問わず5万1840円。

※初出時に価格に誤りがありました。おわびして訂正いたします(6/8 0:43)。

「AQUOS ZETA SH-04H」 「AQUOS ZETA SH-04H」。カラーはBlack、White、Greenの3色

 最新のAQUOS ZETAは全体的に丸みを帯びたフォルムとなり、ディスプレイには縁がわずかにカーブしている2.5Dガラスを、側面にはメタルフレームを採用した。カラーはBlack、White、Greenの3色展開だ。

「AQUOS ZETA SH-04H」 「AQUOS ZETA SH-04H」のWhite
「AQUOS ZETA SH-04H」 「AQUOS ZETA SH-04H」のBlack
「AQUOS ZETA SH-04H」 「AQUOS ZETA SH-04H」のGreen

 約2260万のアウトカメラは、従来モデルから引き続きリコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得。約0.4秒の高速起動と約0.02秒のハイスピードAFにも対応し、よりスピーディーなピント合わせが可能だ。「花火」モードのほか、撮影した動画の中から好きなシーンをキャプチャーして静止画として保存する編集機能も新たに用意。インカメラは有効約500万画素で、画角約85度の広角撮影ができる。

 シャープスマホの特徴でもある「エモパー」は「4.0」に進化。毎日の歩数、体重、睡眠などの健康維持に役立つ情報を伝えてくれたり、エモパーが話した情報をより詳しく確認したり、Webサイトで検索したりできるようになった。

「AQUOS ZETA SH-04H」の主な仕様
機種名 AQUOS ZETA SH-04H
メーカー シャープ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996/2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5.3型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 LTE:約1520分、3G:約1060分、GSM:約1140分
連続待受時間 LTE:約560時間、3G:約590時間、GSM:約500時間
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約2260万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー White、Black、Green
サイズ 約73(幅)×149(高さ)×7.6(奥行き)ミリ
重量 約155グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう