ニュース
» 2016年09月02日 06時00分 UPDATE

自動課金に注意:「Kindle Unlimited」開始から1カ月、解約方法は?

無料期間は登録から30日間です。

[ITmedia]

 アマゾンジャパンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、9月2日でサービス開始から30日を迎えた。8月3日のサービス開始日に登録したユーザーは、本日9月2日で無料期間が終了となる。

解約 「Kindle Unlimited」

 無料期間内にキャンセルの設定をしないと、その後自動的に課金(月額980円、税込)されてしまうので注意が必要だ。利用を続けるつもりがない人のために、解約方法を紹介したい(参考記事:自動課金に注意! Kindle Unlimitedの解約方法)。

 キャンセルは「メンバーシップを管理」の左下にある「Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセル」から行う。

解約 解約ページ

 Kindle Unlimitedは和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるが、一部人気コミックや写真集などを削除し、ラインアップを変更した。佐藤秀峰氏の「特攻の島」「海猿」「新ブラックジャックによろしく」の4巻目以降が対象外になったほか、徳間書店のコミックリュウ編集部も、「月刊コミックリュウ」本誌とリュウコミックスのラインアップを見直すと発表している(参考記事:コミックリュウ、「Kindle Unlimited」における配信作品を見直しへ 「先方より条件面での変更通達が」)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう